ブログ

聾学校日記

歌唱指導



今年度は、来る3月3日に行われる高等部卒業証書並びに理容師養成施設卒業証書授与式の歌唱練習が行われました。「校歌」、「国歌」に続き「蛍の光」や卒業生を送る歌を手話歌で練習をしました。卒業生、在校生共に近づきつつある卒業式を意識し、感慨深そうでした。

少年式


全校朝礼にて、中学部2年生の少年式が行われました。決意の言葉として「明朗快活」を発表しました。これからも明るく朗らかな自分でありたいと、この言葉を選びました。また、みんなが明るく、生き生きと毎日が送れるよう、自分から気持ちの良いあいさつをしたり、楽しい雰囲気を作ったりして前向きに挑戦していきたいという決意を述べました。校長先生から「青い大空のような明るさで困難を乗り越え歩んでいこう」と、お祝いの言葉をいただきました。離任された先生からも励ましの祝詞をいただきました。生徒は決意を新たにしたようでした。クラスで紅白大福を作り、皆で和やかにお祝いしました。

新1年生と遊ぼう会



4月から小学部に入学する予定の2人を招待し、「新1年生と遊ぼう会」を実施しました。小学部の児童は、この日を楽しみにして、司会の練習をしたりプレゼントを作ったりして準備を進めてきました。今日の会では、お互いに自己紹介をしたり、ペアになってゲームをしたりして、仲を深めることができました。4月からの新しい生活も楽しみですね。

学習発表会



今日は本年度最後の学校公開日でした。1、2時限目に小学部は学習発表会を行いました。日頃の授業や修学旅行など、学校生活を通して学んだことをまとめて発表しました。朗読をしたり、クイズを出したり、劇にしたり。各クラス、趣向を凝らした発表で会場全体が盛り上がりました。発表の台本を自分で考えたり、資料に載せる写真を自分で選んだり、主体的・積極的な姿勢で発表会に臨む児童もいたようです。子どもたちは、日頃の学習の成果をたくさんの参観者に見てもらい、達成感のあるうれしそうな表情でした。

豆まき



本日、幼稚部では節分より少し早く、豆まきを行いました。元気よく豆まきの歌を歌い、強くなるよう、歳の数だけ豆を食べました。実際に作ってみた鬼食いのにおいを嗅いで、「くさ~い」と顔をしかめる様子も見られました。その後は、それぞれが作った力作の鬼のお面をかぶって鬼になり、校長先生や小学部のお兄さんお姉さんを脅かしに行きました。「ガオー!鬼だぞ!」と元気いっぱい、かわいい鬼さんたちが校内を大暴れしました。教室に帰ってきて一息ついたと思ったら、今度は大きな怖い鬼がやってきました。涙を堪えながら、力いっぱい豆まきをしました。そして、福の神に助けてもらったり、鬼と約束をしたりして、何とか鬼は帰っていきました。鬼との約束を守って、健康で幸せな一年を過ごそうね。

食堂床磨き



高等部の生徒と先生方が食堂の床を磨いてくれました。テーブルや椅子を片方に積み上げ、洗剤を使いながらポリッシャーで磨き、汚れた洗剤は「水切り」で集め、バケツにすくい取ります。さすがに上級生になると手際が良く、みるみるうちに食堂がきれいになりました。作業後の復元や道具の後片付けまでキビキビと行動することができていました。月曜日からは、またきれいな食堂で給食が食べられますね。

生け花


華道部の生徒たちが活けた花が玄関前に飾られています。何だか見たことのない花のようですが・・・。近づいてよく見ると、花弁の色が様々な色に分かれています!。自然界ではあり得ないような花ですが、様々な技術を駆使することで面白い花ができあがるのですね。

スケート教室


幼稚部の年中・年長児は、イヨテツスポーツセンターにスケートをしに行きました。指導員さんに教えてもらい、ペンギン歩きで進んだり、氷の上で転んだときに自分で起き上がったりする練習をしました。昼食はお弁当やカップ麺を食べて体を温め、午後はそりに乗ったり練習した成果を発表したりして、氷の世界を楽しみました。