ブログ

聾学校日記

済美高校の文化祭


高等部全員で済美高校の文化祭に行ってきました。手話パフォーマンス甲子園に一緒に活動したメンバーに加え、医療系を目指す生徒の皆さんにも校内を案内していただきました。お化け屋敷へ行ったり、出店で美味しいものを食べたり飲んだり、皆で楽しみました。去年は手話も通じず、どこかよそよそしかったけれど、今年は皆でおしゃべりしながら回ることができて、去年よりも笑顔がたくさん見られました。

動物園見学



「雨でも行くよ。」とお話をしていたとおり、少し天気が心配される中、昨日、とべ動物園へ行ってきました。カッパを着てスタートしましたが、雨が上がり楽しい見学ができました。
魚を見つけて激しく動くアシカ、黒い舌をぺろぺろしながら顔を近付けてくるキリン、紐で遊んだり図鑑に近寄ってきたりするオランウータン、動物たちの生き生きとした様子を見ることができ、子どもたちの印象に残ったと思います。いつもはお弁当を持って行きますが、今年はレストランで食事をしました。ゾウを見ながら楽しく食事をしました。

ダム・浄水場見学


社会科「水はどこから」の学習で、石手川ダムと市之井手浄水場の見学に行って来ました。石手川ダムを実際に見て、とても広いことに驚きました。タイミングよく放水も見られ、大きな音も聞こえました。松山市の半分の水を作る市之井手浄水場では、水がどのような過程できれいにされているのかを見学しました。見学を通して、「安全な水が作られる過程を知って、安全に飲めることに感謝したい。」「水を出しっぱなしにしないように気を付ける。」などの感想が出ました。これからも水を大切に使って欲しいと思います。

Halloween



今週は10/31の当日を含むハロウィン週間ですね。本校でも一足早く北教棟の2階に、たくさんのおばけやジャック・オー・ランタンが飾られています。生徒や先生方に一つ一つ手作りしていただいたおばけたちは、『かわいい』ものから『ちょっと怖そう』なものや『クスッ』と笑えるものまで多種多様です。みなさんはどのお化けが一押しですか?ぜひ北教棟2階へお越しください。

手話パフォーマンス甲子園出場横断幕


本館南側の校章横に、本校生徒と済美高校生が合同で参加した手話パフォーマンス甲子園に出場し、奨励賞をいただいたことを紹介する横断幕が掲げられました。両校共に、授業や学校行事等の合間を縫って交流を重ねた結果の奨励賞でした。来月、11/16には丹原文化会館で行われる高文祭、11/23には視聴覚福祉センターでの文化祭にも両校生徒が参加しますので、どうぞ御期待ください。

ワックスがけ


高等部の生徒と先生方が北教棟1・2階の廊下と東西両階段のワックスがけを行いました。作業開始当初は慣れないポリッシャーに振り回されていた生徒たちでしたが、徐々にコツをつかみムラなく廊下を磨けるようになりました。終盤では、「コンビニのバイトみたい~。」と互いに声を掛け合っていました。

お楽しみ会の計画


昨夜、寄宿舎では1月に実施するお楽しみ会をどのように過ごすか話し合いました。まだ先のことですが、話し合えるときに…と、昨夜することになりました!「カラオケに行きたい!」ということで、担当の寄宿舎生が交通手段、店、金額などを調べ、それを基に計画を立てました。さらに計画を練り、楽しいお楽しみ会になるといいですね!!

文化祭






13日(日)に文化祭が行われました。どの部の演技もリハーサルを上回る出来映えで、観客席からは歓声や拍手をたくさんいただきました。また、カッティング技術や手話歌の披露でもご声援ありがとうございました。

自治会4


寄宿舎で自治会があり、個人目標の反省や今後の行事などについて話し合いました。行事の話合いでは積極的に自分の意見を出したり、スムーズに進行したりしていました。
体調管理について話をし、「秋バテ」についてのクイズや対策法について紹介しました。最後に舎監の先生から「自分の仕事をいつまでに何をするのか、メモを取って把握することが大切だ。」と話がありました。寄宿舎生たちは体調を整えて、明日の文化祭に備えたいと意気込んでいます。