新型コロナウイルスに関連する情報・本校の対応など

2月28日付 新型肺炎に伴う本校の対応について

新型肺炎に伴う本校の対応について

令和2年2月28日

保護者の皆様

松山聾学校長  橋本 加代子

 テレビ、新聞等の報道にもありましたように、昨日、新型肺炎に伴い、国から全国一律に臨時休校するよう要請がありました。これに伴う県の方針を受け、本校としましても、他の特別支援学校と同様に、3月2日(月)から春休みにかけて「原則 休業」とすることといたします。
 なお、この日以降の式典等については、次のような対応とします。

 
高等部卒業式 3月3日(火)10時~

予定通り実施しますが
卒業生(高等部3年生)のみの参加

高等部入試 3月6日(金)

予定通り実施

幼小中卒業式 3月18日(水)9時15分~

予定通り実施しますが、
各部の卒業生のみの参加

終業式、離任式   行いません。


  ※ なお、児童生徒が式典等への参加する場合は、必ず保護者の方と一緒に登下校するようにしてください。

 年度の締めくくりや卒業の節目を迎える大切な時期に、このような対応をしなければならないことは大変残念です。しかし、急な決定に戸惑っているのは子どもたちですので、この3月の家庭での過ごし方や学習面での留意点など、登校できなくても丁寧な支援を行い、次年度へ向けて新たなスタートを迎えることができるようにと考えております。 何卒、御理解くださいますようお願いいたします。

 なお、御不明な点がありましたら、本校教頭石井まで御連絡ください。

0