ブログ

聾学校日記

【高等部】松山聖陵高校と交流

 松山聖陵高校 科学研究部のみなさんが来校し、本校4名の生徒と交流活動を行いました。

 交流活動では、「プラスチックの再利用」というテーマで、プラスチック板を使ったキーホルダー作りをしました。

 聖陵高校のみなさんに作り方を教わりながら、初めての作業に本校の生徒たちも興味津々!思い思いのイラストを描いた素敵なキーホルダーが出来上がりました。

 また、廃材利用として、ペットボトルを使った器(うつわ)作りも体験しました。

 ペットボトルの切れ端を熱すると、見る見るうちに形が変わっていく様子に生徒たちはとても驚いていました。

 松山聖陵高校のみなさん、楽しい時間をありがとうございました!