ブログ

聾学校日記

スケート教室


幼稚部の年中・年長児は、イヨテツスポーツセンターにスケートをしに行きました。指導員さんに教えてもらい、ペンギン歩きで進んだり、氷の上で転んだときに自分で起き上がったりする練習をしました。昼食はお弁当やカップ麺を食べて体を温め、午後はそりに乗ったり練習した成果を発表したりして、氷の世界を楽しみました。

書き初め


新学期が始まり2週間ほど経ちました。階段の踊り場にある小・中学部用の掲示板や廊下の窓には、年末年始にかけて児童生徒が書いた書が掲示されています。皆、それぞれに新しい想いで、この一年を過ごしてほしいものです。

新年お楽しみ会


幼稚部では、14日に新年お楽しみ会を行いました。お正月の話をしたり、新年の抱負を発表したりした後、お年玉のこまとたこをもらいました。2学期末にもちつきをして、保存していたお餅を焼いて食べました。砂糖じょうゆ、のり、きな粉から、自分で選んで好きな味付けにしました。お腹がいっぱいになった後は、お母さんも一緒に羽根つきをしました。失敗したら、顔に×のシールを貼ったので、終わった後は、みんなかわいい(面白い?)顔になりました。今年も楽しい年になりますように。

中・高-マラソン大会



昨日6時限目にマラソン大会を実施しました。寒い中でしたが、準備体操とウォーミングアップの後、20分間走に挑戦しました。生徒たちは練習よりも速く走り続け、昨年度の自己記録を更新しました。幼稚部の子どもたちや保護者、他学部の先生から声援を受け、生徒たちは、自分の限界に挑戦し、最後まで力強く走りきることができました。応援ありがとうございました。

消火訓練




「北教棟1Fの木工室から火災発生」の校内放送で3学期の防災訓練が始まりました。小運動場に避難した後には、消防署の署員さんによる指示の下、水消火器を使った消火訓練と、煙体験ハウスの体験訓練を行いました。実際の火災現場では、落ち着いた行動がとれるように訓練の内容を思い出してもらいたいですね。