ブログ

聾学校日記

【幼稚部】お泊まり学習

 幼稚部は9月10日~11日に、松山市野外活動センターにてお泊まり学習を行いました。

 1日目はカレー作りや夕涼み会をしました。お友達とお風呂に入ったり、一緒に寝たり、非日常を思いっきり楽しむ様子が見られました。

 2日目はロッジの中で無地のかばんにお絵かきをしたり、外で自転車に乗ったりして遊びました。

 お迎えに来てくれたお母さんに、思い出をたくさん話した子どもたち。家族と離れてお泊まりできたことは大きな自信につながったことでしょう。

 事後学習では、それぞれが思い出を文や絵にかき、模造紙に貼ってまとめました。

令和2年度愛媛県立松山聾学校「第2回 学校公開」の御案内

 本校では、聴覚障がいや聴覚障がい教育に対する関心を深めていただくために、次の要領で「学校公開」で実施します。ご連絡申しあげます。

令和2年度_松山聾学校_第2回学校公開_要領

日時:令和2年 11 月 14 日(土) 8:50 ~ 15:30

場所:愛媛県立松山聾学校 (各教室及び運動場等)

※ 時間は、当日受付で御確認ください。

第2学期防災学習

 地震、火災避難訓練を実施しました。地震発生後、事務室で火災が起き、煙で西階段が封鎖されました。子どもたちは教員の指示をよく聞いて東側から避難することができました。運動場に避難した後、水消火器を使った消火訓練を行い、各クラスで防災に関する動画を視聴しました。実際に災害が起こったときにも「おはしもて」を思い出して、安全に避難してほしいと思います。

【小学部】野外活動

 小学部3年生以上の児童が、9月10日から一泊二日で野外活動を行いました。
 一日目、堀江海水浴場での海浜学習では、水鉄砲ゲームや宝探し、スイカ割りなど、浜辺での活動を思い切り楽しみました。スイカ割りでは、子どもたち同士で合図を考えて協力し、見事にスイカを割りました。夜は星空観察や花火をし、星座早見表とタブレット端末のアプリとを使い分けながら、目的の星を必死に探して「あった!」「あった!」と大興奮でした。
 二日目は、松山市考古館の出前授業による火起こし体験をしました。昔の道具で火を付ける大変さを感じつつ、粘り強く取り組み、自分で火を起こした達成感を味わいました。また、その火を七輪の炭に移してマシュマロやじゃこ天、トウモロコシ、お餅などを焼いて食べ、大満足。
 食事作りも自分たちで頑張りました。特にカレーライスの味は格別のようで、みんなモリモリ食べていました。
新型コロナウイルス感染症の影響で遠出はできませんでしたが、子どもたちにとっては、気付きや学びなど、得ることの多い充実した二日間になりました。