日々の活動(聾学校日記)

【幼稚部】劇遊び

人権・同和教育視点授業として、「おべんとう なあに」の絵本の読み聞かせの後、劇遊びを行いました。みんなで電車ごっこやかくれんぼ、お弁当を食べるなど、絵本の場面を再現しながら、友達と一緒に劇遊びを楽しみました。

 

【自立・連携】第3回手話学習会

教職員を対象とした第3回手話学習会を行いました。

今回は「手話の成り立ち」をテーマに

自然の様子をそのまま表現する手話「山、川、島」や

漢字の形から作られた手話「田、井、中」などを勉強しました。

それらを使い、本校の子どもたち全員の名前を手話で表現できるようになりました。

 

【小学部】オリンピック新聞

本校は、令和3年度オリンピック・パラリンピック教育推進校となっています。県下で20校、中予地区では6校ある中の一校です。6年生は、総合的な学習の時間に、意欲的に調べ学習を行い、オリンピック新聞を作りました。

【中学部】Zoomを使った部朝礼に挑戦しました。

 オンライン会議アプリのZoomを使って、各教室に分かれての部朝礼を実施しました。

 担当の先生から説明を受けた後、順番に「しりとり」を行いました。自分の順番になると緊張した生徒もいましたが、楽しい朝礼になりました。