ブログ

聾学校日記

第2学期中間考査


高等部は一昨日から、中学部は本日から明日まで第2学期中間考査に臨んでいます。2週間後に文化祭を控えていたり、高等部では先週まで手話パフォーマンスに取り組んでいたりと、慌ただしい中での考査になっていますが、生徒の皆さんには力の限り頑張ってもらいたいですね。

大型テレビ



本校には50型の大型テレビが16台導入されていますが、今回更に3台の40型テレビが設置されました。キャスター付きのスタンドが付いているため、教室間の移動もスムーズに行うことができます。
授業等では、音声を文字化して表示させたり、写真や動画を写したりすることで理解を深めることができます。

四国地区聾学校巡回美術展



本館と北教棟との渡り廊下に、今年も四国地区聾学校巡回美術展がやってきました。13日(日)の文化祭まで開催されていますので、ぜひ御覧ください。

ブックトーク


小学部でブックトークを行いました。愛媛県立図書館の石川幸代先生をお迎えして「人・人・人」というテーマでお話をいただきました。様々な障がいを持たれた方や補助犬、ピクトグラムなどの社会参加を促すための支援についての説明やそれらの本を読んでいただきました。
子どもたちは驚いたりうなずいたりして、あっという間の1時間でした。紹介していただいた本は1カ月貸し出していただけることになり、早速本を手に取って読んでいました。みんなに優しい学校や社会づくりに取り組んでくれることと期待しています。

保護者学校給食試食会


保護者対象の給食試食会を実施しました。保護者2名の参加があり、小学部の子どもたちと一緒に給食を食べました。
今日の献立は、「わかめごはん・牛乳・さんまの蒲焼き風・即席漬け・沢煮わん」。お皿からはみ出るほど大きなさんまが登場しました。参加された保護者からは、「野菜がたくさん食べられて良い。」「薄味だがおいしかった。」などの意見をいただきました。