ブログ

聾学校日記

愛媛県高等学校総合文化祭


松山聾学校・済美高校LINKの合同チームで愛媛県高等学校総合文化祭合唱部門に参加しました。HANDSIGNの「声手」を手話パフォーマンスで披露し、観客の皆さんの手拍子とともに会場一体となるステージを作ることができました。今回は惜しくも特別賞を逃しましたが、仲間とともにステージを作り上げる貴重な経験ができました。保護者の方々をはじめ、応援に来てくださった皆様、本当にありがとうございました。

消防設備の点検


災害時に、緊急放送や消火器・消火栓を含めた設備、避難経路を示す非常灯等を点検していただきました。火災報知器は全ての部屋に設置されているため、休み時間や授業時間に使用していない教室等を順番に検査されていました。毎日生活している場所ですが、どんな施設・設備がどこにあるのか、きちんと知っておくことが大切ですね。

交流遊び2


1学期から和気小学校の子どもたちと遊びを通して交流を深めてきました。今日は最後の交流遊びだったので、子どもたちの希望を聞き、ケイドロ、ドッヂビー、氷オニの3つの遊びをしました。お互いに助け合い、譲り合い、競い合う場面が多く、生き生きとした表情で遊んでいました。最後集まったときには「来年も来たい!」と言う声も多く、来年の活動も楽しみです。

防災教育2(地震避難訓練)




授業の最中に突然、緊急地震速報(訓練)が放送されました。幼児児童生徒たちは先生方の指示を聞き、素早く机の下に潜ったり、建物から離れ、グラウンドの中央で保身行動をとることができました。避難途中で負傷者が出ることも想定し、リヤカーや
車椅子等も活用してみました。避難後には、松山市から支給された発電機等の防災備蓄品を紹介し、家庭でもできる防災について
講評がなされました。

小学部修学旅行(二日目)



修学旅行二日目は、朝早くホテルを出発し、宮島へ渡りました。古に思いを馳せながら厳島神社の回廊を歩き、本殿に参拝しました。あいにく大鳥居は改修中でしたが、それもレアな体験です。その後、宮島水族館でアシカライブを楽しみ、様々な海の生き物を興味深く見て回りました。午後は、もみじ饅頭の手焼き体験に挑戦! 正確に秒数を計りながら鉄板を返したり、手際よく生地を流し込んだりと、なかなかの腕前です。自分だけの『オリジナルもみじ饅頭』の出来栄えに大満足でした。二日間、貴重な体験をし、思い出に残る修学旅行になりました。関係の皆様、ありがとうございました。

後期ー現場実習


今週、高等部の生徒たちは学校の教室を離れ、様々な企業や事業所等で実際の就労を想定した現場実習に望みました。普段の授業では体験できないような、大型機械を扱った作業や衣類の選別、クリーニング。また実際にお客様と応対するための接遇マナー等を指導していただきました。卒業後の社会人として必要な基本姿勢について、現場で働いている方からのアドバイスは、厳しさもありましたが、今後の生活にとって大変有益な内容となりました。

職場体験学習



11月6・7日の2日間、中学部は、地域の事業所の御協力を得て、職場体験学習を実施しました。バイクの部品の洗浄、データ入力、アメニティの袋詰め、製パンなどの業務の一部を体験させていただきました。生徒たちは学校を出ての活動に緊張しながらも一生懸命取り組みました。初日を終えた後は、「疲れた」という感想が多かったのですが、二日目を終えた後は、全員晴れやかな笑顔でした。「お客様に渡る商品は大切に扱わなければならないと実感することができた。」「作業が速いだけではだめでミスのないようにすることが大切であることに気づいた。」という感想が出ました。それぞれに学ぶことの多かった2日間であったようです。

小学部修学旅行(広島)



小学部の6年生は11/7~8日の間、広島方面への修学旅行を行っています。昨日は、Wood Eggお好み焼き館で、おたふくソースやお好み焼きの歴史について学んだ後、広島風お好み焼きに舌鼓を打ち、マツダミュージアムで自動車製造の様子を見学しました。また、原爆ドームや平和記念資料館で、戦争と平和について学びました。いろいろな交通機関も利用して、初めて経験することもたくさんありました。

幼児体験学習2


幼児体験学習を行いました。幼稚部の授業参観の後、体育館に移動し、友達やお母さんと一緒に活動しました。工作ではうちわに好きなキャラクターのイラストやカラフルなシールを貼ったり、スタンプで飾り付けをしたりして、すてきなMyうちわを作りました。作ったうちわで、風船遊びをしたり、ダンスを踊ったりして盛り上がりました。幼稚部の友達が、体験学習に参加している小さな友達を誘ったり、ゲームのカードを配ってあげたりする様子も見られて、お兄さんお姉さんになっているなと感じました。笑顔がいっぱいの、にぎやかな一日でした。

寄宿舎フェスティバルの打合せ


12月13日の寄宿舎フェスティバルを成功させるために、昨夜、みんなで意見を出し合いました。勉強とフェスティバルの練習の両立を目指して頑張っていきます!当日をお楽しみに☆

済美高校の文化祭


高等部全員で済美高校の文化祭に行ってきました。手話パフォーマンス甲子園に一緒に活動したメンバーに加え、医療系を目指す生徒の皆さんにも校内を案内していただきました。お化け屋敷へ行ったり、出店で美味しいものを食べたり飲んだり、皆で楽しみました。去年は手話も通じず、どこかよそよそしかったけれど、今年は皆でおしゃべりしながら回ることができて、去年よりも笑顔がたくさん見られました。

動物園見学



「雨でも行くよ。」とお話をしていたとおり、少し天気が心配される中、昨日、とべ動物園へ行ってきました。カッパを着てスタートしましたが、雨が上がり楽しい見学ができました。
魚を見つけて激しく動くアシカ、黒い舌をぺろぺろしながら顔を近付けてくるキリン、紐で遊んだり図鑑に近寄ってきたりするオランウータン、動物たちの生き生きとした様子を見ることができ、子どもたちの印象に残ったと思います。いつもはお弁当を持って行きますが、今年はレストランで食事をしました。ゾウを見ながら楽しく食事をしました。

ダム・浄水場見学


社会科「水はどこから」の学習で、石手川ダムと市之井手浄水場の見学に行って来ました。石手川ダムを実際に見て、とても広いことに驚きました。タイミングよく放水も見られ、大きな音も聞こえました。松山市の半分の水を作る市之井手浄水場では、水がどのような過程できれいにされているのかを見学しました。見学を通して、「安全な水が作られる過程を知って、安全に飲めることに感謝したい。」「水を出しっぱなしにしないように気を付ける。」などの感想が出ました。これからも水を大切に使って欲しいと思います。

Halloween



今週は10/31の当日を含むハロウィン週間ですね。本校でも一足早く北教棟の2階に、たくさんのおばけやジャック・オー・ランタンが飾られています。生徒や先生方に一つ一つ手作りしていただいたおばけたちは、『かわいい』ものから『ちょっと怖そう』なものや『クスッ』と笑えるものまで多種多様です。みなさんはどのお化けが一押しですか?ぜひ北教棟2階へお越しください。

手話パフォーマンス甲子園出場横断幕


本館南側の校章横に、本校生徒と済美高校生が合同で参加した手話パフォーマンス甲子園に出場し、奨励賞をいただいたことを紹介する横断幕が掲げられました。両校共に、授業や学校行事等の合間を縫って交流を重ねた結果の奨励賞でした。来月、11/16には丹原文化会館で行われる高文祭、11/23には視聴覚福祉センターでの文化祭にも両校生徒が参加しますので、どうぞ御期待ください。

ワックスがけ


高等部の生徒と先生方が北教棟1・2階の廊下と東西両階段のワックスがけを行いました。作業開始当初は慣れないポリッシャーに振り回されていた生徒たちでしたが、徐々にコツをつかみムラなく廊下を磨けるようになりました。終盤では、「コンビニのバイトみたい~。」と互いに声を掛け合っていました。

お楽しみ会の計画


昨夜、寄宿舎では1月に実施するお楽しみ会をどのように過ごすか話し合いました。まだ先のことですが、話し合えるときに…と、昨夜することになりました!「カラオケに行きたい!」ということで、担当の寄宿舎生が交通手段、店、金額などを調べ、それを基に計画を立てました。さらに計画を練り、楽しいお楽しみ会になるといいですね!!

文化祭






13日(日)に文化祭が行われました。どの部の演技もリハーサルを上回る出来映えで、観客席からは歓声や拍手をたくさんいただきました。また、カッティング技術や手話歌の披露でもご声援ありがとうございました。

自治会4


寄宿舎で自治会があり、個人目標の反省や今後の行事などについて話し合いました。行事の話合いでは積極的に自分の意見を出したり、スムーズに進行したりしていました。
体調管理について話をし、「秋バテ」についてのクイズや対策法について紹介しました。最後に舎監の先生から「自分の仕事をいつまでに何をするのか、メモを取って把握することが大切だ。」と話がありました。寄宿舎生たちは体調を整えて、明日の文化祭に備えたいと意気込んでいます。