ブログ

聾学校日記

【寄宿舎】

 新型コロナウイルス感染防止に配慮しつつ、防災学習として、寄宿舎内の非常口や緊急時の避難経路について確認をしました。
 体験入舎中の生徒にも、普段目にすることのない施設の見学を通して、災害時に自分のいる場所からの避難経路や設備、使えそうな道具の情報を得ること、命を守ることを最優先することが大切だと説明しています。

【小学部】英語でインタビュー

 4・5年生の外国語活動・外国語の合同授業で、子どもたちが先生に英語でインタビューをしました。

 「I like~.(私は~が好きです。)」

 の表現を使って、自分の好きなスポーツや動物を伝え、相手の好きなものを尋ねました。

 最初は恥ずかしがっていた児童も、何人もの先生とやり取りを繰り返す中で、少し余裕が生まれ、笑顔が見られました。

【幼稚部】交通安全教室

保護者と一緒に交通安全教室を行いました。

昨日、プレイルームで、横断歩道や信号の渡り方を学び、今日は実際に学校周辺を歩きました。「お母さんと手をつなぐ。」「信号を見る。」「右、左、右をよく見る。」「手をあげて渡る。」という約束を、みんなよく守れました。

途中、ごほうびシールをもらいながら公園まで歩き、思い切り遊んでから学校に帰りました。最後まで交通ルールを守り、安全に帰ってくることができました。

 

6月1日 生徒総会

中学部、高等部の生徒は、6時間目に体育館で生徒会総会を行いました。

決算報告や予算審議、質問や意見などの報告や話合いました。

参加した生徒は、役員の進行や資料などによく目を配り、話合いをしました。

新型コロナウィルス感染症で、今後の生徒会行事の実施にはまだ不安はありますが、

生徒一人一人の思い出になる、有意義な生徒会活動になりました。

 

【寄宿舎】学校が再開し、自治会を実施

 学校が再開され、寄宿舎での生活も始まりました。

 昨夜は自治会をしました。自治会運営や新型コロナウイルス感染症への対策をとった生活について話し合いました。

 3密を避け、互いにソーシャルディスタンスに配慮し合ったり、マスクや自作のフェイスシールドを使用したりするなどの対策を取りながら行いました。 

  

「えひめっこピカイチコンテスト」に応募しよう!

 愛媛県教育委員会より、「えひめっこピカイチコンテスト」実施のお知らせです。このコンテストは、県内の小・中学生を対象に行われます。小学部、中学部のみなさん、休業中の時間を使って、ぜひチャレンジしてみましょう。

 詳しい内容は、下の参加募集チラシを御覧ください。小・中学部のみなさんには、担任の先生から連絡があります。

 参加募集(小学生用)チラシ

 参加募集(中学生用)チラシ

 塗り絵の下絵は、ここからダウンロードできます。幼稚部、高等部のみなさんは、コンテストには参加できませんが、好きな絵をプリントアウトして塗り絵を楽しんでみてください。

愛ある塗り絵シリーズ

※小・中学部のみなさんには、印刷したものを届けます。

学校の周りの春の姿

入学式から一週間

サクラは花から葉へ。ハナズオウやツツジなどの花が見られるようになりました。

また、ハチやモンシロチョウ、アゲハチョウなども花から花へと飛んでいました。

学校の周りの春の姿も少しずつ変わってきました。

        

始業式・入学式

本校に新しく赴任された13名の先生方を迎え、いよいよ今日から新学期が始まりました。また、始業式の後には、入学式が行われ、幼稚部1名、小学部2名、中学部4名、高等部3名が入学し、全校幼児児童生徒22名となりました。校長先生が式辞の中で述べられた「挑戦する」気持ちや健康に気を付けて毎日を過ごすなどを大切にして、令和2年度松山聾学校スタートです。

  

県内初!家庭科「4冠王」

(許可番号d20200317-01)
本校を卒業した吉岡さんの家庭科「4冠王」の記事が
3月14日の愛媛新聞に掲載されました。吉岡さんは本校の「3冠王」の先輩に憧れて、「4冠王」を目指したそうです。後輩の皆さんも吉岡さんを目標に頑張ってくれることでしょう。期待しています!

スロープ完成


当コーナーで紹介した北教棟東側入り口のスロープが完成いたしました。午前中の確認検査の後、早速本校の先生に試走していただきました。従来、設置されているのスロープに比べ、斜度も緩やかで大変通りやすいとのことでした。幼児児童生徒の皆さんにも通って欲しかったのですが、今しばらく我慢して、新学期に通れることを楽しみにしていてくださいね。

新学期に向けて


新型肺炎の影響で、3月2日から臨時休業となっている本校ですが、幼児児童生徒の皆さんの登校がなくても先生方が新年度に向けて校内のあちらこちらの整備を行っています。今日は中学部が食堂を、幼稚部は校庭の除草作業を行っていました。1日も早く臨時休業が解除され、皆さんと一緒に過ごせるようになると良いですね。

高等部卒業式


令和になって初めての卒業式が、桃の節句の今日、行われました。例年であれば、小学部以上の在校児童生徒や教職員も出席する中での式ですが、今年は卒業生とその保護者、高等部の教員のみの参加となり、在校生代表の送辞もビデオ映像としました。3人の卒業生は、小学部2年から同じ場所で11年間という時間を互いに認め合い、助け合いながら過ごしてきましたが、明日からはそれぞれの道を歩んでいくことになります。
   3人のこれからの人生に幸多きことを願っています。
         卒業おめでとう!


お別れ会


寄宿舎では、2月25日(火)に『記念句会』、26日(水)に『卒業生を送る会』を開きました。
卒業生が希望した『記念句会』では教頭先生や舎監の先生も参加してくださり、なんと1時間で合計20句以上が出来上がりました!6年前は口を揃えて「俳句は苦手・・・。」と言っていた皆さんでしたが、今ではすっかりお手の物です。『卒業生を送る会』では校長先生をはじめ、寄宿舎に関わりのある先生方から、長い寄宿舎生活を振り返る質問やこれからのことに向けた激励の言葉をいただきました。「充実した大学生活を送ってくださいね!!」

ALT来校(3学期)


今日は、北条高校のALT ロック先生が今年度3回目に訪問する日でした。友達のクリス先生と一緒に来校し、授業が行われました。小学生は“Memory Card"でめくったカードを英語で言いながらカードマッチング対決をしたり、“Dog" "Cat"や “High & Low"のような反対語を言いながら、ハンカチ落としのようなゲームで盛り上がりました。中学生は“ What's a thing which ~ ?"を使ってクイズを考えたりALTのジェスチャーから職業を言い当てことに挑戦しました。高校生はビデオ視聴後、会話の内容チェックや聞き取りに熱心に取り組んでいました。生徒たちはロック先生やクリス先生とのコミュニケーションを楽しく行い、生き生きと英語学習に取り組めたように思います。昼休みは幼稚部や小学部の子どもたちがALTと楽しく遊びました。