日々の活動(聾学校日記)

【自立・連携課・高等部】手話スピーチコンテストの結果について

 高等部の永野彩夏さんが出場した「第38回全国高校生の手話スピーチコンテスト」の結果が発表されました。

 惜しくも入賞とはなりませんでしたが、応募者数95名の中から最終審査の10名に残る快挙でした!

 本日から最終審査に残った10名のダイジェストムービーが、大会ホームページに放映されますので、お知らせいたします。

http://www.asahi-welfare.or.jp/archives/2021/09/speech-20210912.html

 

  

【寄宿舎】月見

 9月21日は、8年ぶりに満月となった中秋の名月でした。

 夕食のリクエスト献立では、秋を感じる「さつま芋ご飯」もあり、ボリュームたっぷりでした。

 寄宿舎玄関の掲示の前で、月見の由来を聞き、会話を楽しみました。

 点呼後はみんなで外に出て、雲もなく、きれいに出ている月を眺めました。

 

【幼稚部・小学部】種まき

 みんなで冬野菜を育てます。

 だいこん、かぶ、キャベツの小さな種は、一粒一粒大事につまんでまきました。じゃがいもは、芽を上にして土をかぶせました。

 収穫して、食べるのが楽しみです。

【高等部】選手宣誓

 手話パフォーマンス甲子園本大会まで、残すところ、後10日。

 今年は選手宣誓に選ばれました!

 宣誓文を自分たちで考え、21日に前撮りを行いました。

 当日をお楽しみに!

選手宣誓

【中学部】中学部 朝礼

 本日、中学部では部朝礼を行いました。

 テーマは「常識とは?」でした。クイズ形式で、「常識」について考えました。

 中2生徒に感想を聞くと、「とても分かりやすいお話でした。」と話してくれました。

小学部体育

 火曜日の2時間目は、小学部低学年の体育です。
 1年~3年生の5名で、いろいろな運動を楽しんでいます。
 今日は、準備体操の後、長縄跳び、キックベースボール、ボッチャをしました。

【寄宿舎】点呼の時間

 毎日、20時に舎監の先生が舎内を回り、点呼を行います。その時に、いろいろと楽しい話をしています。

 タブレット端末を使用して『女子高生あるある』や『クイズ』をしたり、いろいろなもの(やもり、防災グッズなど)を持参し見せたりして、毎日、盛り上がる時間になっています!

【図書館】新しく本が入りました!

 図書館に県立図書とコミセン図書が新しく入りました。400冊入っています。

 「読書の秋」です!

 みなさん、本を開いてみてください。

 きっと、読みたい本が見つかると思いますよ!

図書委員が各教室にお知らせに行きました。本を借りてね! 県立図書 コミセン図書

 

 

 

中・高等部 自由参観週間

 9月13日(月)~17日(金)は、中・高等部の自由参観週間でした。

 高等部の「生活単元学習」と「職業(畑)」の授業の様子です。

 生活単元学習では、文化祭で販売する“風鈴”を作っていました。長さを調節しながら紐を結ぶのは大変そうです。

 畑の授業では、ちょうど雨が上がり、日が照って蒸し暑い中での作業でした。日々の愛情たっぷりの野菜が、美味しく育っています。さつまいもも、たくさん獲れそうですね!

生単 風鈴作り 生単 風鈴作り2

職業畑1 職業畑