日々の活動(聾学校日記)

【幼稚部】劇遊び

人権・同和教育視点授業として、「おべんとう なあに」の絵本の読み聞かせの後、劇遊びを行いました。みんなで電車ごっこやかくれんぼ、お弁当を食べるなど、絵本の場面を再現しながら、友達と一緒に劇遊びを楽しみました。

 

【自立・連携】第3回手話学習会

教職員を対象とした第3回手話学習会を行いました。

今回は「手話の成り立ち」をテーマに

自然の様子をそのまま表現する手話「山、川、島」や

漢字の形から作られた手話「田、井、中」などを勉強しました。

それらを使い、本校の子どもたち全員の名前を手話で表現できるようになりました。

 

【小学部】オリンピック新聞

本校は、令和3年度オリンピック・パラリンピック教育推進校となっています。県下で20校、中予地区では6校ある中の一校です。6年生は、総合的な学習の時間に、意欲的に調べ学習を行い、オリンピック新聞を作りました。

【中学部】Zoomを使った部朝礼に挑戦しました。

 オンライン会議アプリのZoomを使って、各教室に分かれての部朝礼を実施しました。

 担当の先生から説明を受けた後、順番に「しりとり」を行いました。自分の順番になると緊張した生徒もいましたが、楽しい朝礼になりました。

   

【中学部】松山東中学校とのオンライン交流

 総合的な学習の時間に準備を進めてきた松山市立東中学校とのオンライン交流を5・6時限目に行いました。自己紹介、各校の紹介、授業の様子等をそれぞれ工夫した形で伝え合った後、東中学校からは学校に関するクイズ、松山聾学校からは「手話クイズ」を行いました。お互い、一生懸命考えて答えを出していました。盛り上がって、楽しい交流でした。次回の交流が楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

【寄宿舎】 指導員研修

6月の指導員研修では手話の学習をしました。指文字や手話を使い、しりとりをしました。手話が分からない時はジェスチャーをするなど盛り上がり、伝えることの大切さを学びました。

【幼稚部】公園巡り

 校外での活動ができるようになったので、今週は学校近くの公園に遊びに行きました。月曜は、やなぎいけ公園、火曜は、やはたじ公園、水曜は遠足で行くはずだった、ともくに公園に行きました。遊具やお気に入りの場所での遊びを楽しみました。道路を渡る練習もできました。

【中学部】東中との交流準備

6月11日(金)に行われる松山市立東中学校とのオンライン交流の準備を先々週から行っています。本日は、準備とリハーサルを行いました。東中の生徒さんに本校のことを知ってもらうために、中学部の生徒は頑張っています!

 

【小学部】クラブ活動

クラブ活動でティーボールをしました。

梅雨の中休みの大変暑い一日でしたが、運動場には楽しそうな声があふれていました。

【寄宿舎】不審者対応訓練

寄宿舎内に不審者が侵入した想定で訓練を行いました。

寄宿舎生に不審者がいることを伝えると、素早く避難することができました。反省会では、訓練中の動画を見ることによって、どのような行動を取れば良いかを考える機会になりました。

押し入れに避難不審者確保

 

 

 

 

 

反省会反省会2

【自立・連携】第2回手話学習会

教職員を対象とした第2回手話学習会を行いました。

今回は「相手に伝えることの大切さ」をテーマに、ゲーム形式で行いました。

「果物」「オリンピック種目」「生活に関する単語」

手話の表現が分からなくても、どうすれば相手に伝わるか、自分で工夫しながら表現することができました。

 

【全体】クリーンデー

 クリーンデーとは、普段掃除できない場所を全員で行う日です。

 幼稚部園庭、生徒玄関前の植込、小運動場を除草しました。

  

 

【寄宿舎】自治会

6月の自治会を行いました。

生活係からは行事について、安全係からは訓練や学期末大掃除についての話をしました。

 

【幼稚部・小学部】泥遊び

 幼稚部と小学部桃組で、泥遊びをしました。泥だらけになっても平気で、夢中で遊ぶ子どももいれば、泥を嫌がる子どももいました。水遊びは楽しんでいたので、たらいを畑の中に入れると、みんなと一緒の場所で遊ぶことができました。泥や水の感触を楽しみながら、遊びを楽しみました。

 

【小学部】なわとび週間

今週は、縄跳び週間です。小学部では年間3回縄跳び週間を設け、練習に取り組んでいます。検定表にシールを貼り、名人や鉄人を目指して頑張っています。毎年継続しているので、高学年児童は低学年児童の良い手本となっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【その他】陸上競技部の活動の様子

今回は、4月に入った新入部員の紹介をします。

基礎体力の向上を中心に厳しい練習を頑張っています。

4月当初と比べると、走りが良くなってきました。

秋の大会に向けて、力のある走りを目指します。

 

 

【自立・連携】手話学習会

 教職員を対象とした手話学習会を行いました。

 校長先生をはじめ、松山聾学校に赴任した教職員が、簡単な手話や数字、指文字を勉強しました。

 今後も、クイズやゲームなどを交えて、手話を勉強していきます。

【自立・連携】IPtalk(IPトーク)研修会

5月26日、28日に教職員対象のIPtalk(IPトーク)研修を開催しました。

※ IPtalk(IPトーク)とは…
 このアプリ(ソフトウェア)は、パソコンで利用し、リアルタイムに文字入力したり、準備した文章を表示したりできる。このアプリで、聞こえに障害のある方のために、情報保障(パソコン文字通訳、パソコン要約筆記、PCテイク など)、コミュニケーション支援をする。

【中学部】総合的な学習の時間

今日の総合的な学習の時間は、地域交流[松山市立東中学校との交流:6/11(予定)]について事前学習をしました。
今回は、新型コロナウイルス感染症対策のため、オンラインで交流をすることになりました。
生徒たちは、相手校の皆さんに自分のことを紹介するため、誰が見ても分かりやすいプレゼンを作成していこうと、張り切って準備を始めました。

 

 

【小学部】児童会 月目標の話し合い

 月末が近づき、小学部では、児童会活動に参加する3年生から6年生まで、6月の目標を考えました。

 タブレット端末で撮影したみんなの意見を電子黒板に映して、子どもたちだけで進行して、目標を決めることができました。

【幼稚部】シャボン玉遊び その2

 今回は、外で幼稚部だけでシャボン玉遊びをしました。前回は欠席で、初めてシャボン玉遊びをした幼児は、楽しそうにずっとシャボン玉を作っていました。何度も挑戦しているうちに、大きなシャボン玉が上手に作れるようになった幼児もいました。

【幼稚部・小学部】サツマイモのなえうえ

幼稚部、小学部合同で、サツマイモの苗を植えました。大きいサツマイモになってほしいか、サツマイモがたくさんできてほしいかなどを考えながら、それに合った苗の傾きを考えて植える子もいました。土を優しくかけたり水をやったりしました。

【幼稚部・小学部】シャボン玉

 幼稚部と小学部桃組で、シャボン玉遊びをしました。

 あいにくの雨で、渡り廊下で行いましたが、電動のシャボン玉の玩具やいろいろな道具を使って、シャボン玉を作ったり壊したりして楽しみました。

 人が入れるぐらい大きなシャボン玉を作ることもできました。

  

【全体】梅雨時期への配慮

 梅雨になり、なかなか外での体育の授業、部活動、運動会(みなら特別支援学校松山城北分校)の練習もできない日々が続きます。

 

 湿気の多い時期でもあります。本校では、湿度・温度計(CO2測定可能)や空気清浄機で、環境に配慮しています。

 

【中学部】玉入れ台制作

 体育や行事等で使用する玉入れ台を日常生活の指導の時間に組み立てました。説明書を見ながら頑張って作りました。体育や行事等で使うのが楽しみです。

 

【幼稚部】絵の具遊び

 今週は、絵の具遊びをしました。小学部の桃組さんとも一度、一緒に活動しました。筆やローラー、スタンプ等を使って、いろいろな色を塗り、色の変化も楽しみました。自分から手や足に色を塗り、手形、足形をつけて楽しむ子どももいました。

【全校】今日もおいしい給食ができました!

 

 

 動画で調理員さんの素早い手さばきを見て、「わあ!すごい!」と驚いていました。

 にこにこ笑顔で「いただきます!」の挨拶ができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 動画を見て、スパニッシュオムレツができあがっていく過程に釘付けの二人。

 この後、おいしくいただきました!

 

 

 

 

 

【小学部】宇和特別支援学校聴覚障がい部門の友達との交流

 宇和特別支援学校聴覚障がい部門の友達とリモート交流をしました。

 今年度初めての顔合わせということで、改めて自己紹介をしながら、会話を楽しみました。

 久しぶりに顔が見られて、子どもたちもとても嬉しそうです。

 苦手な食べ物が同じだったり、好きな授業や頑張っていることが聞けたりと、友達の話題に興味津々。楽しい時間があっという間に過ぎてしまいました。

 これからも交流を重ねて、リモートでの授業交流などにつなげられたらと思います。

 

 

 

【中学部】グループホームあんじゅさんとの交流

 グループホームあんじゅのみなさんと、今年度は手紙での交流をします。総合的な学習の時間に生徒がタブレット端末で季節の言葉を検索したりイラストを検索して描いたりして、心のこもった大きな手紙を書きあげました。

 あんじゅの皆さんに届けるのが楽しみです。

 

【全体】梅雨入り

梅雨に入り、校内に水たまりが多くなっています。でも、栽培している草花はこの雨でグングン育っています。

  

【全体】眼科検診

今日の午後、眼科検診がありました。

学校医の先生が優しく言葉掛けしながら診てくださいました。

  

幼児、児童、生徒の眼科問診表により、何か症状があり、保護者が希望する子どもたちが検診を受けました。 

 

【寄宿舎】自治会

5月の自治会を行いました。チャレンジ目標の反省や行事について話合いをしました。

「自分で計画を立てよう」というテーマで指導員から話をしました。

【寄宿舎】指導員研修

 

難聴・補聴器装着の体験をしました。

健聴者の会話の中に入るときのタイミングや尋ね方、補聴器の聞こえなどの良い体験ができました!

【高等部】部朝礼

 今日のテーマ「今、はまっているものは?」

 生徒からは、「読書(小説、コミック)」「ダンス」「インスタライブ視聴」

「絵を描くこと」といった発表がありました。

 

【小学部】ヤゴをつかまえたよ

プールの水を抜く日を待って、水辺の生きものをさがしにいきました。

ヤゴやアメンボ、みずずましなど、たくさんの生きものをつかまえました。

ヤゴ取り

 

 

 

 

 

 

 

みんなでえさをやったり、水替えをしたりしています。

いろんな種類のヤゴがいて、どんなトンボになるのか楽しみです。

ヤゴの観察

 

【全校】今日もおいしい給食を作っています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 食堂前の大型テレビで、今日の給食室の様子を撮影した動画が放映されました。

 大きな釜で煮炊きしたり、片手で卵を割ったりしている調理員さんの姿に、子どもたちは興味津々!

 「せんざんきはこんなふうに作っているんだ

 「かきたま汁の卵を割っているんだね

 と、今日の献立を確認しながら見ている子どももいました。

 良い学習になりました。

 

 (幼稚部教員から

 給食を作ってもらっているところを初めて見ました。

 子どもたちは、調理員さんが卵を片手で割ったり、野菜を素早く切ったりしているところに釘付けでした。

 いつも、おいしい給食をありがとうございます。


 

【幼稚部】こいのぼり集会

 幼稚部で体験した後に、家庭で楽しんでもらえるように、年中行事は先取りして行っています。4月28日のこいのぼり集会では、こどもの日の話をした後、動画を見ながら「こいのぼり」を歌い、こいのぼり作りをしました。いろいろな素材を使って、お気に入りのこいのぼりを作り、みんなの前で発表もしました。

【小学部】おいしいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 献立名や食材を確認しながら食べています。

 「黄・赤・緑の3つのグループ」を意識できるように色分けをしています。

【小学部】児童会総会

 小学部で児童会総会を行いました。3年生以上の子どもたちは、どの活動を説明するか選んだり、分かりやすい説明をするには、どんな言葉を使えばよいのかを考えたりしました。そして「総会に向けて頑張るぞ!」と、意欲的に練習に取り組み、今日の本番を迎えました。

 1、2年生は、去年の活動の写真を見たり、実物を実際に見たりして、真剣に説明を聞いていました。

 「どの行事が楽しみですか?」という児童会長さんからの質問には、みんなが「児童会・生徒会イベントです!」と答え、これからの活動を楽しみにしている様子でした。

【中学部】部朝礼

 本日、中学部の部朝礼が行われました。内容は、4・5月の月目標決めです。各学級が考えた目標を持ち寄り、話し合いを行いました。活発な意見交換が行われ、目標は「3分前行動をする。」「コロナに気を付けるだけでなく、正しい情報を得よう。」の2つに決まりました。この2つの目標を意識しながら、学校生活を送りましょう。

 

【中学部・高等部】生徒総会

本日、6時限目に生徒総会を行いました。

生徒会役員が中心となり、

活発な意見交換が行われました。

 

今年度の生徒会テーマは、

「絆~with the friends~」に決定しました。

このテーマのもと、

新型コロナウイルスに打ち勝ち、友達と協力しながら

楽しい学校生活を自分たちで築いていってほしいと思います。

【中学部・高等部】和ロックそーらん

体育の授業では、「鳴子(なるこ)」を使って、「和ロックそーらん」の練習をしています。

生徒たちは、いつかみんなに披露できたらと思いながら、練習に取り組んでいます。

【小学部】遠足

 小学部は、23日に校内遠足を行いました。

 しっぽとりゲームでは、25本のしっぽを争奪しました。しっぽの色によって得点が変わるため、高い点数のしっぽを狙う児童もいました。

 ボール運びゲームでは、大人チームと子どもチームで競い、見事、子どもチームが優勝しました。

 ウォークラリーでは、ヒントカードを手掛かりに文字カードのある場所を探し、そこに書かれている文字を集めて単語を完成させました。

 校内での遠足ではありましたが、体を動かしたり友達と仲良く協力して活動したりすることができました。虹も見ることができ、思い出に残る日となりました。

【幼稚部】入学お祝い会

 幼児の欠席で延期になっていた入学お祝い会を23日に行いました。

 中止になった遠足の日と振り替えたことで、保護者の方も全員参加することができました。

 2名の新入生の挨拶では、好きなものを紹介した後、好きな車やキャラクターのパズルを完成させました。

 唯一の在校生は立派に歓迎の言葉を述べ、手作りのプレゼントを渡すときに、頭をなでてあげるなど、小さいお友達に優しく接していました。

 会食ができないので、一緒におやつを食べることはできませんでしたが、ゲームやダンスをして、新しい友達と楽しい時間を過ごしました。

【高等部】合同自立

 毎週、火曜日の朝は、高等部生徒が集まり、合同自立を行っています。 
 今日のテーマは「自転車利用のルール」でした。 
 4月19日(月)に交通安全教室がありました。学習した内容の確認を兼ね、自転車活用について話合いがありました。正しいヘルメットのかぶり方やヘルメットの扱い方等についても確認をしました。生徒たちは質問に答えたり、「高校生の自転車事故」についての話を聞いたりして、「今後さらに気を付けたい。」と真剣に取り組んでいました。 
  

【全体】班別通学指導

 班別通学指導を実施しました。今年度も通学方法に合わせて、 3つのグループに分かれて実施しました。 
 まず、JR・自転車班からです。 

 電車内でのマナーや、乗り過ごした時の対応など、どうすれば よいかを自分のこととして、生徒同士でしっかり話し合うことが できていました。さらに、先生からのアドバイスも受け、安全な 通学の仕方について有意義な話し合いができました。 

 

 
 次に、バス・徒歩班です。 
 最近、新聞でも取り上げられていた、バス停での事故に ついて図を見ながら説明を聞きました。このあと 「どうなるのかな?」と予想して、理由を知ったうえでバスの 安全な利用の仕方を考えることができました。 
 また、徒歩での通学についても、映像を見ながら交通安全 について考えました。 

 最後に、松聾では一番人数の多い自家用車班です。 
 スライドのイラストを見ながら、シートベルトを締めること、車のドアや窓に気を付けることなど、乗車中の マナーについて確認しました。また、駐車場や道路で遊ばないことや、車の死角についての話も聞き、小学部1年生から高等部の生徒まで、真剣に話を聞いていました。 

松聾児童生徒のみなさん、今年度も事故無く、安全に通学してくださいね!

 

【小学部】小学部集会

 新年度が始まり、新メンバーでの児童会活動も始動です。小学部集会で3年生以上が集まり、4月25日(日)に行われる児童会総会についての話を聞きました。児童会活動にはどのようなものがあるか振り返りをした後、総会で報告する内容について担当を確認しました。 
 「楽しい小学部にしたい。」というみんなの思いが実現できるように、協力し合って頑張ってほしいと思います。 

委員会活動が始まりました。

4月15日(木)、中・高等部の委員任命式があり、昼休みに委員会活動が始まりました。 
保健委員会と図書委員会があり、各委員会で、委員の活動や仕事を確認しました。 
委員のみなさん、それぞれの役割を果たし、みんなのために活躍してくれることを願っています。

一年間よろしくお願いします。 

入学式を行いました

 幼児生徒が入学し、本校での第一歩を踏み出しました。
 新入生の皆さん、入学おめでとう! より良い松山聾学校を築いていきましょう。

【図書・情報】図書館がリニュ-アルしました!

 本校の図書館を模様替えしました。昨年度より愛媛県立図書館の職員の方にアドバイスなどいただきながら、整備が完了し、今年度新しく開館することができました。

 入口が広くなり、館内の書籍が整理され、表示が見やすく、使いやすくなりました。

 業務員さんが窓を紫外線防止シートに貼り換え、棚の安全整備を行い、図書館の整備が完了し、いよいよ貸出再開となりました。

 幼児児童生徒の皆さん、保護者の皆様、教職員の先生方、ぜひリニュ-アルした図書館に立ち寄っていただければと思います。

 3月末には多くの新刊図書が入りました。4月からぜひ借りて読んでください。

【中学部】卒業生を送る会

 3月12日、金曜日の5、6校時に、卒業生を送る会が行われました。

 思い出の名場面集では、中学部3年間の行事のスライドを見て、思い出を振り返ることができました。

 出し物では、在校生が考えたクイズや爆弾ゲームで盛り上がりました。

 中学部在校生が計画、準備をした「卒業生を送る会」は、卒業生の思い出に残る良い会になったと思います。

【寄宿舎】避難訓練を実施しました

 3月12日、朝6時20分に非常ベルを使用した避難訓練を行いました。

 訓練後、命を守る大切さや避難袋、ヘルメットの役割について話しました。

 舎監からは、普段からいろいろなシミュレーションをすることが大事ということを話してもらいました。

【小学部】リモート交流

 合同自立活動の時間に、宇和特別支援学校聴覚障がい部門の皆さんと2回目のリモート交流を行いました。

 今回は、事前に準備していた質問や〇×クイズを出し合って、活発に交流することができました。

 「人工内耳の人は、何人いるの?」

 「60m走は、何秒で走れるの?」

 「先生は、やさしいの?」

 「マラソン大会の距離は?」などなど。

 笑い声や笑顔で会話もどんどん盛り上がり、あっという間に1時間が過ぎてしまいました。

 これからもずっと、仲良く楽しく交流が続けていけたらいいなと思える素敵な時間でした。

 宇和校小学部の皆さん、これからもよろしくお願いします。

ALTとの授業がありました

※ALT(外国語指導助手)とは、Assistant Language Teacherの略 

今年度はコロナ禍により1・2学期は実施しませんでしたが、3学期は、3月9日(水)に感染対策としてリモート授業で取り組みました。

小学部では、食べ物カードゲームをしました。野菜や果物のカードから、ロック先生の言ったアルファベットで始まるカードが取れたら、「○○は好きですか?」と質問をしました。ロック先生によく伝わるように、カードを画面に近づけたり身振りを入れたりといった工夫をして、やり取りを楽しんでいました。

中学部では、オーストラリアの中学校についての質問や既習表現を使って日課について質問し、通じるかとか聞き取れたかなどを実感することができました。また、道案内を聞いて、場所を当てるゲームや手話クイズなどを通してALTに英語で伝え、楽しく活動しました。

高等部では、英文読解や表現練習を通してALTとのやり取りを行いました。

【自立・連携課】新しくなった防音室

聴力測定を行うための特別な部屋『防音室』の内装が新しくなりました。

聴能言語室の奥にある防音室は、本校幼児児童生徒の皆さんが使う大切なお部屋です。

今日は、小学部1年生の児童と担任の小野先生が遊びに来てくれました。

「はいっ、ポーズ!」記念撮影もばっちりです。

皆さんも時間のある時に、聴能言語室に遊びに来てください。お待ちしています。

【幼稚部】お別れ遠足に行きました

幼稚部は、3月4日にお別れ遠足で、えひめこどもの城に行きました。

例年なら、遠足の子どもたちでいっぱいの森の広場には誰もいなくて、貸切状態でローラー滑り台を楽しむことができました。

頑張って山を登り、お弁当とおやつを食べた後は、ボブスレーとてんとう虫のモノレールに乗りました。

途中で少し雨が降りましたが、待ち時間がなく、お母さんや先生と一緒に乗り、満喫していました。

予定より早かったので、ロードトレインであいあい児童館に戻った後に館内で遊ぶこともできました。

こちらも団体がいなくて、のんびり遊ぶことができました。

終わった後に、「楽しかった。」という声が聞こえ、楽しい思い出を作ることができた一日でした。

【小学部】遠足へ行きました。


小学部の遠足は、和気、馬木地区のウォークラリーをして「ともくに公園」へ行きました。

チームで協力して10地点を探し、そこにまつわるクイズをしながら進み、地域への理解を深めることもできました。

午後は学校に帰って、念願の「逃走中」ゲームを存分に楽しみました。

本物さながらのハンターに追われスリルを味わい、ゲームが終わるとハンターと仲良く一緒に帰りました。

行きたいところやしたいことを子どもたちが考え、子どもたちの思いの詰まった遠足となりました。

【小学部】なわとび大会を開催しました

3月2日(火)2時間目に小学部なわとび大会を開催しました。

この日に向けて、暑い夏も寒い冬も年間を通じて各クラスでなわとび検定(本校作成)に取り組んできました。

今日は、みんなの前で認定証を受け取ったり、得意なとび方を発表したりする大切な日です。

初めに、新川先生からお話がありました。

次に、準備体操、長なわとび、認定証授与と得意技披露をしました。

子どもたち一人一人の一年間の頑張りや、成長を感じることができる大会となりました。

2名のお友達の欠席はありましたが、先生たちも参加して、とても盛り上がりました。

小学部のみなさん、来年のなわとび大会に向けて、明日からまた頑張っていきましょう!

【寄宿舎】2月の自治会を実施しました

2月25日(木)に自治会を行いました。

今年度の反省をし、来年度に向けてみんなで楽しい寄宿舎になるよう話し合いました。

また、指導員より『常識・普通・当たり前』について話をしました。

人それぞれ考え方や感じ方が違うけど、これからも協力し合って過ごそうと話し合いました。

【小学部】児童会役員任命式

18日の選挙で令和3年度の児童会役員が決まり、25日に任命式を行いました。

新役員は任命書を受け取った後、教頭先生から公約を果たすための助言をいただきました。

最後に新役員から他の児童に改めて挨拶をして、頑張りたい気持ちを伝えました。

【小学部】宇和特別支援学校(聴覚障がい部門)の友達との交流

宇和特別支援学校(聴覚障がい部門)の友達と、1回目のリモート交流をしました。

子どもたちは始まる前からワクワクドキドキ・・・。お互いに自己紹介をしながら、好きなことや好きなキャラクターの話で盛り上がり、とても楽しい時間を共有できました。

用意していた○×クイズは次回に持ち越しになりましたが、子どもたちは、早くも次の交流を首を長くして待っているようです。

宇和特のみなさん、これからもよろしくお願いします。

【小学部】児童会役員選挙

 来年度の児童会役員を決める選挙を実施しました。

 投票前に立会演説を行い、立候補者は最後のアピールをしました。

 「協力し合う小学部にしたい。」「笑顔の小学部にしたい。」など、目指す小学部像を掲げ、そのために頑張りたいことをみんなに伝えました。

 他の児童は真剣に演説を聞き、投票を行いました。

 新役員に決まった児童は、みんなに認められ、うれしそうな表情を浮かべていました。

 任命式は、2月25日の予定です。

【幼・小・中・高等部】単独通学生指導

2月10日、水曜日の下校時に、単独通学生指導が行われました。

体育館で全体指導を行った後、徒歩班、バス班、JR班に分かれて、担当教員と一緒に下校し、通学路の安全確認を行いました。

 

【幼・小学部】体験学習を行いました。

 4月から小学部に入学する予定の幼児と1年生で「体験学習」を実施しました。

 国語「これは、なんでしょう」の学習で、スリーヒントクイズをしました。

 カードをたくさんゲットしたくて、ついお手付きをしてしまう場面も…

 でも、先生のヒントをよく聞いて、よく考えながら活動することができました。

 1年生は事前に作った問題を出題しました。

 優勝者は新1年生のFさんでした。おめでとうございます!

 最後に、感想を書いて発表し合いました。

 みんなで賑やかに学習できて楽しかったですね。

新1年生と遊ぼう会を行いました。

 4月から小学部に入学する予定の幼児を招待し、「新1年生と遊ぼう会」を実施しました。

 小学部の児童は、この日のために、プログラム作りや司会の練習、プレゼント作りなどの準備を頑張ってきました。

 ピカピカのランドセルを背負って入場するかっこいい新1年生の姿にみんな大盛り上がり!

 会では、お互いに自己紹介をしたり、ジェスチャーゲームをしたりして、仲を深めることができました。

 4月から一緒に勉強できるのが楽しみですね。

【自立・連携課】学校公開・講演会・研修会を開催しました。

 2月6日(土)に、令和2年度第3回学校公開を開催しました。

 当日は、本校の参観日でもあり保護者の方々や中高校生を含め外部から20名程の方々に参加いただきました。現在、鷹の子病院耳鼻咽喉科で勤務されている狩野拓也医師をお招きして、中高生対象の講演会「誰かを支える君達へ」と、教職員及び保護者・一般の方々を対象に「聴覚障がいのある医師 狩野拓也」というテーマで御講話をいただきました。狩野先生御自身の経験を踏まえた素敵なお話に生徒も教職員も魅了される一日となりました。狩野先生、貴重なお時間をありがとうございました。

 

【寄宿舎】節分行事を行いました。

 2月2日(火)、節分について、由来や慣習などを説明しました。

 どのような鬼が来るか分からず怖がっていた舎生ですが、「鬼は外、福は内」の掛け声で元気に豆まきを行いました。

【中学部】少年式を実施しました。

 中学部2年生生徒1名が少年の日を迎えました。

 将来どんな大人になりたいか、そのためには何を頑張ればいいかを考え、堂々と決意の言葉を述べました。

 自覚・立志・健康を意識し、これからも成長し続けてほしいです。

【寄宿舎】防災学習を実施しました

 1月28日(木)、火災時の避難について動画を視聴しました。

 服が燃えた時にはコロコロ転がって消すと効果的だという内容に子どもたちが感心していました。

 また、個人で用意している非常持ち出し袋の中身を確認し、マスクや充電器(電源タップ等)が必要になってきたことを話し合いました。

【小学部】宇和特別支援学校のお友達

合同自立活動の時間に、タブレット端末を使って学習をしています。

その中で、宇和特別支援学校聴覚障がい部門に通う友達のことを知りました。

「どんな学校?」

「もっと知りたい。」

「友達になりたいな。」

ホームページで調べたり、聞きたいことを話し合ったりして、みんなでメールを送りました。

すると、さっそくお返事が来ました!これからも、お互いのことをもっと知って、いろいろな話をしたり、一緒に勉強したりできるようになったらうれしいです。

【幼稚部】スケート教室を行いました。

 イヨテツスポーツセンターにて、スケート教室を実施しました。

 子どもたちは、「くるくるまわりたいな。」「はやくすべるぞ。」とイメージを膨らませてスケートに臨みました。

 初めは恐る恐る滑っていましたが、慣れてくると壁から離れて滑ることができました。

 ツルッと滑って転んでも、笑顔で立ち上がってまた滑ることができました。

 他に団体がいなかったので、広いリンクでそりに乗ったり、踊ったり、競争したり、いろいろな遊びをして、氷の世界を楽しむことができました。

【寄宿舎】1月の自治会を実施しました

 1月13日(木)、今年初めての自治会を行いました。

 今年の抱負やチャレンジ目標を考え、暮らしの体験活動についての反省や今後やってみたいことなどを話しました。

 また、指導員から「時間を守る」というテーマで話があり守るためにどのようなことに気を付けているか、話し合いました。

【幼稚部】新年お楽しみ会

 幼稚部では、13日に新年お楽しみ会を行いました。

 新年の話では、絵日記を使って子どもたちのお正月の様子を発表してもらいました。

 新年の抱負を発表したり、お年玉のこまとたこをもらったりした後は、2学期末に餅つきをして、保存していたお餅を焼いて食べました。

 例年とは違って友達と離れた座席で、静かに食べることになりましたが、あっという間に食べてしまう子、味わってゆっくり食べる子など、どの子もおいしそうに食べていました。

 その後は親子と先生がチームになって、羽根つきをしました。

 失敗したら、顔に×のシールを貼ることになっていましたが、男の子たちは嫌がって、なかなか貼らせてくれませんでした。今年も楽しい年になりますように!

【中学部・紙工班】「シトラスリボンの感謝状をいただきました」「シトラスリボン啓発活動を行いました」

 11月にシトラスリボン飾りをお届けした愛媛県立中央病院から、松山聾学校中学部紙工班に感謝状をいただきました。

 12月17日に校長先生から説明があり、生徒たちが受け取りました。

 生徒たちは

 「医療従事者の方々に私たちの思いが届いてうれしいです。」と喜び、

 校長先生からは

 「これからもいろいろな形で、様々な人々に貢献できるよう何事にも励んでください。」とお言葉をいただきました。

 また、12月には、シトラスリボンの啓発活動として、紙工班で作ったシトラスリボンを校内の幼児児童生徒みんなに配り、リボンについてお知らせしました。

 新型コロナウイルス感染症に負けず、人の心が一つになり、助け合えるよう、また、感染予防にも努めたいと思います。
 

【寄宿舎】暮らしの体験活動

 12月17日(木)、暮らしの体験活動を実施しました。

 寄宿舎談話室のドアが明るいみかん色になりました。

 昨年塗魂ペインターズに来てもらったときの体験も活きていて、皆上手に塗っていました。

 今回はペンキがつかないように養生するところや、工具を使ってペンキの缶を開けるところから寄宿舎生が挑戦し、塗るときには舎監の先生も手伝ってくれて、楽しく集中してペイントすることができました。

 思ったよりたくさんのペンキが必要なことや、はけから余分なペンキを落としておくと良いことが分かり、新鮮な体験になったようです。

【寄宿舎】2学期末の自治会を開きました。

 12月15日(火)、2学期末の自治会を開きました。

 前回に引き続き、大掃除のスケジュールや暮らしの体験活動で行うペイントについての相談をしました。

 また、指導員から「得意なこと、不得意なこと」というテーマで、何かを突き詰めて極めることや、自分の苦手意識と向き合ってみることで、将来に向けて本当に役立つ力を身に付けてほしいという話をしました。

【学校行事】ミニ運動会を実施しました。

 12月14日、月曜日の3、4時間目に、ミニ運動会が行われました。

 幼・小・中・高の幼児児童生徒が全員で、リレー競技、ボッチャ、松聾フラワー(ダンス)を楽しみました。

 児童生徒会の企画によるイベントで、松山聾学校の絆と親睦を深めました。

【幼稚部】クリスマス会を行いました。

 部屋を暗くし、キャンドルのほのかな明かりやピカピカのイルミネーションを見た後は、待ちに待ったお楽しみの時間。

 子どもたちは手作りの靴下を頭の上に置き、寝たふりをしてサンタさんを待ちました。

 プレゼントをもらうと大喜び、サンタさんにお礼を言いました。

 お母さんと練習してきた出し物もしました。

 年中さんは絵描きさんになってクイズを出し、正解者にすてきな絵をプレゼントしました。

 年長さんは漫才をしながらマジックを披露し、お客さんを笑わせたりびっくりさせたりして、大盛り上がりのクリスマス会でした。

【中・高等部】生徒会役員選挙

 月曜日の6時間目に、生徒会役員選挙が行われました。

 中学部、高等部の生徒の中から、立候補者と応援演説者に分かれて「より良い学校生活を目指し、実現する」との合い言葉のもと、次期役員を目指し立ち合い演説を行いました。

 演説後、投票を行い次期役員が決定しました。

【幼稚部・小学部】マラソン大会を行いました。

 幼稚部・小学部で合同のマラソン大会を行いました。

 先日から気温がぐっと下がり、寒空の下での開催となりましたが、走る子どもたちにとっては、絶好のマラソン日和となりました。

 子どもたちは、11月の間、休み時間や体育の時間を使って、毎日練習してきました。

 今日は、自分のベストタイムを更新することを目標に、一生懸命走りました。

 保護者の方々や先生の応援を糧にして、多くの子どもたちが自己ベストを出しました。