学科紹介

高等部の学科は、平成21年度から普通科と理容科の2学科になっています。

平成21年度~ 普通科 理容科


学科の募集定員(予定)

普通科 8名    理容科 8名


普通科

概要

  全体として選択科目を増やし、生徒の多様な適性や進路希望に柔軟に対応します。


普通科のコース

類型 内容
普通科Ⅰ
(進学コース)
 大学、短期大学等の進学を目指している生徒を対象としたコース。
普通科Ⅱ
(就職コース)
 専門学校、就職を目指している生徒を対象としたコース。
普通科Ⅲ(重複障害)
(社会生活コース)
 生活単元学習や職業、自立活動を中心とした教育を行い、将来の生活自立や社会参加を目指したコース。

普通科の特色

  1. 普通科1年次は、必履修教科・科目を中心にⅠⅡ類型で共通履修をします。
  2. 進路希望を実現するために、2年次から、普通科Ⅰ(進学コース)では、文系志望者向きと理系志望者向きの選択科目があり、希望大学の入試科目に対応します。
  3. 普通科Ⅱ(就職コース)では、2年次より専門教育に関する科目を選択履修することにより、進路希望に応じた職業教育にも配慮しています。
  4. 普通科Ⅲ(重複障害)では、体験活動や個に応じた指導が行えるよう、各教科等を合わせた指導の充実を図るとともに、生活単元学習や自立活動の履修時間に幅をもたせています。
  5. 総合的な学習の時間は、興味・関心、進路等に応じて自ら設定した課題について主体的に考え、各教科等で身に付けた知識や技能等を関連づけて体験することができるよう現場実習(就業体験の機会)を行います。

理容科

概要

卒業時に理容師免許を取得することを目指しています。
 一般の高校生が5年かかるところを、3年で理容師免許の受験資格が得られます。

教育課程(専門科目の例)

ア 関係法規・制度  理容師の業務に関する衛生法規、理容師法、その他の関係法規などについて学習します。
イ 衛  生  管  理  理容所・美容所の公衆衛生、環境衛生、感染症、衛生管理技術(消毒法)等について学習します。
ウ 理 容 保 健  理容に関する人体の構造及び機能、皮膚及び皮膚付属器官の保健衛生、疾病等について学習します。
エ 理容の物理・化学  力、熱、電気等一般的な物理の内容の外、化粧品と化粧品に含めて考えられる医薬部外品とを総称した香粧品について学習します。
オ 理容技術理論・実習   理容の業務(器具の取扱い・基礎技術・頭部技術・特殊技術)を安全・効果的に実施し、個々の顧客の要望に応じた理容技術の基礎的・基本的な操作の習得を目指します。