メインメニュー

2017年6月29日(木曜日)

補聴器や人工内耳を上手に使おう

カテゴリー: - kanri @ 16時29分36秒

中学部1年生の自立活動の授業では、補聴器について学習しました。学習の始めは、補聴器が一人一人の聞こえに合わせて調整されていることを知るために、昔のアナログ補聴器のトリマをマイナスドライバで調整し、音の変化を確かめたり、トリマの機能について学習したりしました。そして、自分の補聴器のプログラムやボリュームの状態はどうなっているのかをパソコンに接続して確かめました。
Artificial inner ear3.jpg Artificial inner ear4.jpg
これらの学習から、生徒たちは騒がしいところや静かなところ等、いろいろな場面で、自分にとって聞こえやすいプログラムを選択すると便利であるということを理解しました。


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Powered by XOOPS Cube 2.0 c 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 松山聾学校