メインメニュー

2019年1月18日(金曜日)

防災教育

カテゴリー: - kanri @ 17時41分26秒

Disaster education1.JPG Disaster education2.JPG
Disaster education3.JPG Disaster education4.JPG
本校の児童生徒たちは緊急通報が必要な場合、電話での119番通報が困難なため、消防局と連絡を取る手段として、FAX・メール119・NET119等の利用が必要不可欠です。今回は防災教育として、松山市消防局の方々をお招きし、携帯電話機等の電子メール機能を利用した緊急通報の補助手段を学びました。メール119やNET119は事前の登録が必要ですが、外出時にも利用できるメリットがあります。児童生徒たちは使い方を学び、実際に体験をしました。生徒は「きちんと状況を伝えられるか心配だったが、連絡が返ってきて安心した。」と感想を述べていました。


TrackBacks

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Powered by XOOPS Cube 2.0 c 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 松山聾学校