ブログ

2019年7月の記事一覧

俳句学習


夏井いつきさんとも俳句の会でつながりのある、寄宿舎の先生を講師として、俳句の学習会がありました。最近見かけた生き物や、探せばいそうな生き物を考え、その生き物について連想する言葉をどんどん出していきました。その言葉を17音のリズムに当てはめると、あら不思議。素敵な俳句になりました。廊下に掲示すると、まるで俳句甲子園のようです。

『カモメール葉書』贈呈


松山中央ライオンズクラブと松山中央郵便局から、今年も恒例の『ありがとう葉書』の贈呈がありました。児童生徒を代表して暑中見舞い用のカモメール葉書に併せて鉛筆をいただいた生徒会役員が「最近は、スマホ等の普及で手書きの機会が減っているので、葉書は手書きの良い機会になるため大事に使わせていただきます。ありがとうございました。」と謝辞を述べました。

集団宿泊研修


中学部は、今日明日と大洲で集団宿泊学習を行っています。初日の夕飯は焼き肉!1日中動いて疲れた身体にはきっと美味しいはず!でも美味しいお肉を食べるためには強力な火力が必要です!カセットコンロもIH調理器も無い屋外で美味しい焼き肉を食べるためには・・・。そんな時、目に入った物が・・・『炭!!』なかなか着火しない炭を相手に悪戦苦闘している生徒たちは、職員の方から「火をつけるには『種火』『薪』『風』そして、『チームワーク』が必要」と教えていただきました。夕食のためにみんなで協力して火をおこしました。

開架図書

6月も半ばに、ようやく四国地方も梅雨入りしましたが、本格的な雨にはなかなか恵まれない毎日が続いていますね。晴れた日は屋外で思いっきり走ることができますが、雨の日はそうもいきません。そこで、子供たちに、雨の日でも退屈しないよう過ごしてもらおうと、先生たちがこの時期に読んでもらいたい本を選び、生徒用玄関の近くに棚を設置しました。小学生から高校生まで楽しめるよう、絵本有り、小説有りです。雨の日には、本の世界に浸ってみませんか?

HAPPY通信


寄宿舎で発行しているHAPPY通信と寄宿舎だよりが完成しました。HAPPY通信は自治会の内容(ルールを守る)、先生方へのインタビュー、舎生各自が好きなテーマについて記事を掲載しています。学校の正面玄関前と寄宿舎の各寮棟に掲示していますので、是非ご覧ください。

階段昇降機


車椅子利用者のための階段昇降機が導入され、操作を担当する教員が実技講習を受けました。昇降台下のキャタピラが階段の角をつかみ、ゆっくりと上がったり下がったりすることができます。試乗された先生からは「全く不安要素がなく、フロアの移動が可能になったので、便利になる」と感想をいただきました。

七夕まつり


幼稚部で、七夕の行事を行いました。自分たちで作った飾りや短冊を笹に付けてから始めました。お母さんたちと歌を歌ったり、七夕のお話を聞いて「昨日、織り姫と彦星は会えたかな?」と話し合ったり、織り姫と彦星になってボウリングゲームをしたりして、楽しく過ごしました。短冊に書いた願い事の発表もしました。みんな大きな声で、はっきりと発表できました。みんなの願いが、お星様に届くといいですね。

救命救急法講習会


中学部・高等部の生徒を対象に、救命救急法講習会が行われました。隊員の方から、『圧迫止血法』について説明を受けた後、ビニール袋や三角巾を用いた止血方法を体験しました。残念ながら講習の途中で救急出動となってしまい、最後まで講習はできませんでしたが、いつ出動要請があっても対応できる体制を目の当たりにすることができました。消防隊員のみなさんありがとうございました。

防災教育Ⅲ

寄宿舎では、7/3(水)の夕方、震度3程度の揺れを想定した地震の防災訓練を実施しました。今回は、窓やドアを開けて退路を確保する訓練であることを事前に伝えていましたが、実際にはいつも通りその場で身を守るだけになっていたので、今後も状況を判断して行動できるように訓練を実施していきます。

七夕

寄宿舎では、お楽しみ会で使用する花火を買いに出掛けました。会計時には商品の確認不足のためにお金が足りず、あたふたする場面も。残念ながら、この日は予算に見合う商品がなく買えませんでしたが、久しぶりの外出になりました。そして、買い物から戻ると、一足早い七夕メニューの夕食が待っていました。栄養士の先生が考えてくださった中から、みんなで選んで決めたメニュー!それぞれの願いが、天の川まで届きますように。