ブログ

2019年5月の記事一覧

自治会Ⅰ

寄宿舎で昨夜、自治会がありました。議題がたくさんありましたが、前日から準備をしていたので、スムーズに話合いを進めることができました。充実した生活を送れるよう真剣に話し合いました。

全校朝礼Ⅰ


今朝は、先日行われた障がい者スポーツ大会の陸上競技・卓球の結果報告会と明日から行われる愛媛県高校総体に出場する選手の壮行会が行われました。障がい者スポーツ大会では、たくさんの方々に応援していただいたおかげで、好成績を修めることができました。男子ハンマー投げに出場する選手は、「自己ベストを更新して四国大会を目指します。」と力強く豊富を述べた後、全校児童生徒から応援エールを受けていました。

手話学習会


本校に在籍する幼児児童生徒には聴覚障がいがあるため、授業だけで無く日常の会話にも手話を用います。そのため先生方も、最新の手話に対応するため、定期的に手話学習会を行っています。今回は赴任されて間もない先生方を対象にした基礎講座が開かれていました。参加した先生からは、「幼児児童生徒の皆さんとたくさんお話をしたいので頑張ってます。」とコメントをいただきました。

運動会




5月とは思えないような暑さの中、第69回運動会が行われました。幼児たちのかけっこやかわいいダンス、児童たちの玉入れや団体競技、中学・高等部の生徒たちによる障害物走やダンス等、様々な競技が行われました。綱引きや紅白リレー、レクリエーションダンスには、先生方や卒業生、保護者の方々にも参加していただくことができました。勝負の行方は、紅白両チームの激戦の末、白組の2年連続制覇となりました。白組の皆さん、おめでとうございました。

『そば吉』様からの贈り物


昨日、県庁の愛媛県教育委員会委員長室において、本校と松山盲学校の両校に対し株式会社「そば吉」代表取締役社長の吉田英雄様より、教材機器が贈呈され、校長が目録を受け取りました。本校には、液晶モニター2台とノートパソコン1台を寄贈していただきました。既に5月15日(水)の当コーナーで紹介したように校舎内に4台のモニターが設置され、今後パソコンから情報を一斉配信できるようなシステムを整備する予定です。地域社会に貢献することをモットーとされている「そば吉」さんは今年創業60年をお迎えられ、この節目の年に三代目社長さんが、本校と松山盲学校への寄贈を考えてくださったそうです。寄贈していただいた品物は、学校生活充実のために役立たせていただきます。たいへんありがとうございました。