ブログ

お楽しみ会



寄宿舎でお楽しみ会があり、電話リレーサービスを活用しておやつを注文しました。電話リレーサービスは、利用者、通訳オペレーター、かけ先(お店や病院など)の3者間で行われます。通訳オペレーターが「手話」「文字」「音声」を通訳し、聞こえる人と聞こえない人を電話でつなぐサービスです。
子どもたちは「手話」と「文字」とに分かれて注文しました。電話を掛ける前に注文内容をメモにしたり、深呼吸をして緊張をほぐしたりしていました。サービス利用後に相手先に正確に通じたのか心配していましたが、無事に注文した物を食べることができ、喜んでいました。その後、勉強会やレクリエーションをしました。レクリエーションでは「松山カルタ大会」を行い、久しぶりにみんなで交流ができて楽しい時間を過ごせました。