ブログ

交通安全トラック体感授業



幼稚部、小学部の幼児児童を対象に、愛媛県トラック協会、JAF、愛媛運輸支局の職員の方を講師に招き、交通安全トラック体感授業を行いました。トラックが左折する際に、後輪が風船を踏んでしまう実験を通して、内輪差について知ることができました。また、シートベルト体験車に乗り、車が衝突した際の衝撃を体感することで、シートベルトの大切さを学びました。さらに、トラックの運転席からの景色を見て、死角についても教えていただきました。幼児児童は様々な体験を通して、楽しみながら、「なるほど。」と真剣に話を聞き、交通安全に対する理解を深めることができました。