ブログ

花火大会



2学期初日、寄宿舎では消防署の方の指導の下、水消火器の訓練を行いました。子どもたちは実際に消火器に触れたり、寄宿舎内にある消火器の場所の確認をしたりして、防災意識の向上につながったようです。訓練後は12月に行われる寄宿舎フェスティバルの初練習。今年度は寄宿舎生と指導員が合同で劇を行います。演出担当の子どもの熱い思いに触れながら、全員で台詞合わせをしました。これから練習を重ねていきます。夕食後は待ちに待った花火の時間です。みんなで花火をして再会の日の夜を楽しみました。