ブログ

四聾体

7月20・21の2日間、本校が主管校となり四国地区聾学校体育大会を愛媛県総合運動公園で行いました。台風の影響による天気を心配していましたが、天候に恵まれ、2日間とも大会を開催することができました。
1日目
総合開会式での本校の生徒による立派な選手宣誓が行われた後、ニンジニアスタジアムで陸上競技を開催しました。本校からは4名の選手が出場し、練習の成果を発揮することができました。
2日目
補助体育館で卓球競技を開催し、本校からは2名の選手が出場しました。初めて対戦する相手に堂々と勝負することができました。
生徒が制作した「ようこそ、松山へ」の旗で46名の選手を出迎え、本校の選手と高校生記者、教職員で4校の選手たちを笑顔で見送り、大会を無事終了することができました。応援していただいた皆様、会場に足を運んでいただいた皆様、本当にありがとうございました。