ブログ

指導員の手話学習会


寄宿舎では、毎週金曜日に指導員の手話学習会を行っています。今回は雑音が流れるイヤホンを装用し、難聴体験をしました。単語や会話の聞き取りでは、口の動きだけで正確に読み取ることは難しく、また、一対一なら聞き取れる内容も複数の人が同時に話すと聞き取りにくかったです。改めて読話の難しさ、補聴器を装用することの大変さ、手話の必要性を実感した学習会となりました。今後も専門性を高める場、楽しく手話を学べる場にしたいと思っています。