ブログ

非常灯交換


一定規模以上の建築物では、「電池によって一定時間は照度が確保できる照明器具」を用いて、停電時であっても照度を確保し、避難を速やかに行うための措置を講じなければならないと、建築基準法によって設置基準が定められています。本校でも「非常用照明」が設置されていますが、老朽化に伴い照度が低下してきたため、新型の明るい非常灯に交換されました。