ブログ

開架図書

6月も半ばに、ようやく四国地方も梅雨入りしましたが、本格的な雨にはなかなか恵まれない毎日が続いていますね。晴れた日は屋外で思いっきり走ることができますが、雨の日はそうもいきません。そこで、子供たちに、雨の日でも退屈しないよう過ごしてもらおうと、先生たちがこの時期に読んでもらいたい本を選び、生徒用玄関の近くに棚を設置しました。小学生から高校生まで楽しめるよう、絵本有り、小説有りです。雨の日には、本の世界に浸ってみませんか?