ブログ

聾学校日記

端午の節句


寄宿舎では、一足早い端午の節句を行いました。みんなの将来の夢、指導員の子供の頃の夢を雲に書き、掲示しました。なかなかユニークな夢もありましたね。夕食は、舎生のみんなが元気に成長することを願って考えてくださったメニューです。しっかり食べ、夢に向かって、進んでいきましょう!

新入生歓迎会



今年度、中学部は新入生を1名迎え、7名でスタートしました。新入生歓迎会では、先輩たちが準備したダンスクイズやマジックに笑いがあふれ、みんなで楽しく過ごしました。新入生も緊張がほぐれたようで、みんなの前で立派にお礼の言葉を述べました。今年度もみんなで中学部を盛り上げていきましょう。

こいのぼり集会


幼稚部では本日、こどもの日を祝うこいのぼり集会を行いました。こどもの日についての話を聞いた後、かしわ餅やちまき等のこどもの日のおやつを食べました。そのあと、『こいのぼり』を元気よく歌いました。最後に、こいのぼりの制作をしました。いろいろな素材を使って、お気に入りの自分のこいのぼりを作ることができました。

防災教育(地震避難訓練)



松山市危機管理課の方3名をお招きして、地震避難訓練を行いました。緊急地震速報を受けて保身行動を取った後、避難経路を確保しながら体育館に避難しました。体育館では、松山市危機管理課の職員の方から防災備蓄品の紹介をしていただり、段ボールを用いた段ボールベッドの作り方等を教えていただきました。2学期末には、簡易トイレや投光器、発電機等も整備されるそうです。

交通安全教室


中学・高等部の生徒は単独数学する機会が多いため、松山西交通安全協会の皆さんに御協力いただき、交通安全教室を行いました。自転車の乗り方や手信号の出し方等を教えていただいた後、グラウンドに引かれたコースにおいて安全確認について実習を行いました。

 

春の遠足


中学部は、春の遠足で愛媛県美術館、愛媛県庁、城山公園に行きました。愛媛県美術館では、エッシャー展が開催されており、生徒たちは本物のアートに触れることができました。愛媛県庁では、県職員さんの話を熱心に聞きながら、県庁内を見学しました。県庁内のカフェで昼食を済ませた後は、クラスに分かれて城山公園を散策しました。松山城まで登ったり、やすらぎ広場でキッチンカーをのぞいたりと、それぞれ城山周辺を満喫し、晴天の下、新一年生や新しく来た先生と楽しい思い出を作ることができました。

大型モニターⅠ


本館の正面玄関掲示板の上と、幼稚部棟玄関の壁に40インチの大型モニターが設置されました。行事の予定や日常の授業風景等を動画・静止画で表示させ、本校の紹介を行う予定です。また、災害時には緊急案内にも活用していきたいと考えています。御来校の際には、是非御覧ください。

班別通学指導


全校朝礼時に小学部以上の児童生徒が、「徒歩・自転車・JR・バス・自家用車」の各方法別に分かれ、通学時の交通マナーや交通ルールについて担当教員から指導を受けました。新学期が始まり間もない時期は交通事故の発生率が高くなる傾向にあります。安全には十分気を付けて登下校してください。

小学部新入生給食開始


今週から、小学部の新入生が先輩達と一緒に給食を食べるようになりました。
生活を共にした親しい仲間であることをたとえ、「同じ釜の飯を食う」と言いますが、一日も早く新しい環境に慣れ、松山聾学校の一員として活動してくれることを期待しています。