ブログ

カテゴリ:その他

塗魂ペインターズのみなさんと


昨日から塗魂ペインターズのみなさんがボランティアで校舎の塗装作業のため来校されています。県内だけでなく四国4県はもちろん、遠方は、はるばる東京、熊本、山口等からも応援に駆けつけてくださり、総勢25名の方が、参加してくださいました。昨日は足場を組み、塗装しない部分のマスキングや廊下が汚れないように養生シート等の下準備を行いました。


今日は幼児児童生徒、保護者・同窓会の方々、先生方と一緒に廊下や階段の塗装を行いました。きれいになった壁を見て「この学校で17年間学んでいますが、学校がきれいになっていく様子を見て、これからも新しい気持ちで様々なことに挑戦してみようと思いました。」と感想を述べる生徒もいました。 塗魂ペインターズのみなさん、本当にありがとうございました。

第2学期始業式


約40日の夏休みが終わり、今日から2学期が始まります。ここ数年、年々暑さが厳しくなっていることを証明するように、日焼けした笑顔の幼児児童生徒たちが元気に登校してきました。校長先生からは「アドバイスを生かしながら、自分が思っていることを実行に移してほしい。」と講話をいただきました。始業式の後には四国地区聾学校体育大会の報告会が行われ、参加種目について結果を報告するとともに、応援していただいたことに感謝の気持ちを述べました。

ネットワーク会議


地域の小・中学校難聴特別支援学級の先生方、県立高等学校の支援員の方、県立特別支援学校の先生、県視聴覚福祉センターの言語聴覚士の方々の御出席をいただきネットワーク会議を開催いたしました。聴覚障がいのある本校教員の講話や学習及びコミュニケーション支援アプリの演習等を行った後、参会者で協議及び情報交換を行いました。短い時間ではございましたが、本校及び聴覚障がい教育推進のための貴重な学びや関係構築の場となりました。ありがとうございました。

松山聾学校公開講座


昨日、松山聾学校公開講座を開催しました。今年度は、「聴覚障がい理解啓発授業方法」・「各教科等における配慮事項」・「進路指導の実際とキャリア教育」・「情報保障」・「聴覚障がい教職員の体験談」の5講座を設けました。県内の小・中学校、高等学校、特別支援学校等の先生方、本校教職員、約70名が参加しました。2学期からの授業や指導の充実を願っています。