ブログ

カテゴリ:寄宿舎

お別れ会


寄宿舎では、2月25日(火)に『記念句会』、26日(水)に『卒業生を送る会』を開きました。
卒業生が希望した『記念句会』では教頭先生や舎監の先生も参加してくださり、なんと1時間で合計20句以上が出来上がりました!6年前は口を揃えて「俳句は苦手・・・。」と言っていた皆さんでしたが、今ではすっかりお手の物です。『卒業生を送る会』では校長先生をはじめ、寄宿舎に関わりのある先生方から、長い寄宿舎生活を振り返る質問やこれからのことに向けた激励の言葉をいただきました。「充実した大学生活を送ってくださいね!!」

HAPPY通信第6号


寄宿舎から発行している「寄宿舎だより」と「HAPPY通信第6号」が完成しました。今回の「HAPPY通信」では、お楽しみ会で行った「電話リレーサービス」の紹介や来年度の目標、寄宿舎の掲示物の紹介をしています。「寄宿舎だより」は高等部卒業生号となっています。保健室前の掲示板と寄宿舎の各寮棟に掲示していますので、是非ご覧ください!!

防災教育



寄宿舎で、防災教育を行いました。今回のテーマは、「防災について考えよう。」です。熊本地震や昨年夏の九州豪雨の事例から、今後起こるとされている南海トラフ巨大地震やゲリラ豪雨について考えました。クイズ問題では、知っている情報を出し合いながら答える姿が見られました。また、地震が発生し、電気・ガス・水道が止まったという想定をして懐中電灯の光だけで非常食を食べる体験をしました。生徒からは、「(懐中電灯が)今は手元にあるけど、持ってないときに起こったらどうしよう。それを考えるということか。」といった声がありました。いつ、どこで起こるかわからない災害について考えたり、訓練をしたり、防災グッズや情報を収集したりすることも備えの一つ。事前の備えがあれば、被害を減らすことができ、命を守ることにつながるという意識を持つことができました。

お楽しみ会



寄宿舎でお楽しみ会があり、電話リレーサービスを活用しておやつを注文しました。電話リレーサービスは、利用者、通訳オペレーター、かけ先(お店や病院など)の3者間で行われます。通訳オペレーターが「手話」「文字」「音声」を通訳し、聞こえる人と聞こえない人を電話でつなぐサービスです。
子どもたちは「手話」と「文字」とに分かれて注文しました。電話を掛ける前に注文内容をメモにしたり、深呼吸をして緊張をほぐしたりしていました。サービス利用後に相手先に正確に通じたのか心配していましたが、無事に注文した物を食べることができ、喜んでいました。その後、勉強会やレクリエーションをしました。レクリエーションでは「松山カルタ大会」を行い、久しぶりにみんなで交流ができて楽しい時間を過ごせました。

受け入れ準備


新年を迎え、寄宿舎では受け入れ準備を行いました。
気持ちの良い生活をスタートできるように準備を進めています。いよいよ明日から新学期が始まります。みんなに会えることを楽しみにしています。

寄宿舎フェスティバル



12月13日(金)、寄宿舎フェスティバル本番。寄宿舎一同、この日のために準備を進めてきました。本番直前、みんな緊張の面持ちでしたが、劇が始まると堂々と自分の役を演じていた寄宿舎生。さすがです!舎監の先生方の出し物では、今年話題となったラグビーネタで盛り上げていただきました!たくさんの方にお越しいただき、ありがとうございました。
また、昨夜はフェスティバルの打ち上げを行いました。バイキング形式でリクエストメニューを提供していただきました。おいしい料理を頂きながら、おしゃべりも弾み、楽しい打ち上げとなりました。

HAPPY通信第5号


寄宿舎で発行している「HAPPY通信第5号」が完成しました。今回のHAPPY通信は寄宿舎生の決意表明や先生方へのインタビュー、寄宿舎をもっと知ってもらえるように寄宿舎の行事や日課を紹介しています。保健室前の掲示板と寄宿舎の各寮棟に掲示していますので、是非ご覧ください。

 

寄宿舎フェスティバル リハーサル


寄宿舎では金曜日のフェスティバルに向けて、出し物の練習や準備に大忙し!昨夜は会場準備とリハーサルを行いました。皆様に喜んでいただけるよう、張り切っています。当日をお楽しみに☆

ツリーの飾りつけ


寄宿舎ではクリスマスに向け、一足先にツリーの飾りつけをしました。組立てから飾付けまで寄宿舎生が全部行い、頼もしいです!寄宿舎1階に飾っていますので、是非お立ち寄りください☆

寄宿舎フェスティバルの準備


寄宿舎では12月13日(金)に行う寄宿舎フェスティバルに向けて、準備を進めています。今日は、先日完成したポスターを本館1階の廊下と食堂前に掲示しました。たくさんの人に見に来ていただけるよう練習も頑張っています。お時間のある方は、ぜひ見に来てくださいね!

寄宿舎フェスティバルの打合せ


12月13日の寄宿舎フェスティバルを成功させるために、昨夜、みんなで意見を出し合いました。勉強とフェスティバルの練習の両立を目指して頑張っていきます!当日をお楽しみに☆

お楽しみ会の計画


昨夜、寄宿舎では1月に実施するお楽しみ会をどのように過ごすか話し合いました。まだ先のことですが、話し合えるときに…と、昨夜することになりました!「カラオケに行きたい!」ということで、担当の寄宿舎生が交通手段、店、金額などを調べ、それを基に計画を立てました。さらに計画を練り、楽しいお楽しみ会になるといいですね!!

自治会4


寄宿舎で自治会があり、個人目標の反省や今後の行事などについて話し合いました。行事の話合いでは積極的に自分の意見を出したり、スムーズに進行したりしていました。
体調管理について話をし、「秋バテ」についてのクイズや対策法について紹介しました。最後に舎監の先生から「自分の仕事をいつまでに何をするのか、メモを取って把握することが大切だ。」と話がありました。寄宿舎生たちは体調を整えて、明日の文化祭に備えたいと意気込んでいます。

お月見



今年の十五夜は先週金曜日(9/13)でした。寄宿舎では、少し遅くなりましたが、昨晩お月見をしました。夕食も、白玉団子のスープや、黄金色に焼けた鶏肉のソテーなど、栄養教諭が考えてくださったお月見メニューです。デザートは、大きなみたらし団子でした。夜はみんなで外に出て月を見ましたが・・・、残念。肝心の月は雲に隠れて見えませんでした。舎生がぽつりと、「たぶん・・・かぐや姫が・・・、着替え中なんだよ・・・。」なるほど。その後は、みんなで一句。なかなか個性的な俳句ができていますので、ぜひ寄宿舎にお立ち寄りください。

花火大会



2学期初日、寄宿舎では消防署の方の指導の下、水消火器の訓練を行いました。子どもたちは実際に消火器に触れたり、寄宿舎内にある消火器の場所の確認をしたりして、防災意識の向上につながったようです。訓練後は12月に行われる寄宿舎フェスティバルの初練習。今年度は寄宿舎生と指導員が合同で劇を行います。演出担当の子どもの熱い思いに触れながら、全員で台詞合わせをしました。これから練習を重ねていきます。夕食後は待ちに待った花火の時間です。みんなで花火をして再会の日の夜を楽しみました。

 

受入準備


寄宿舎では新学期も気持ち良くスタートできるよう準備を進めています。いよいよ来週から2学期です。みんなに会えることを楽しみにしています。