ブログ

カテゴリ:高等部

県内初!家庭科「4冠王」

(許可番号d20200317-01)
本校を卒業した吉岡さんの家庭科「4冠王」の記事が
3月14日の愛媛新聞に掲載されました。吉岡さんは本校の「3冠王」の先輩に憧れて、「4冠王」を目指したそうです。後輩の皆さんも吉岡さんを目標に頑張ってくれることでしょう。期待しています!

高等部卒業式


令和になって初めての卒業式が、桃の節句の今日、行われました。例年であれば、小学部以上の在校児童生徒や教職員も出席する中での式ですが、今年は卒業生とその保護者、高等部の教員のみの参加となり、在校生代表の送辞もビデオ映像としました。3人の卒業生は、小学部2年から同じ場所で11年間という時間を互いに認め合い、助け合いながら過ごしてきましたが、明日からはそれぞれの道を歩んでいくことになります。
   3人のこれからの人生に幸多きことを願っています。
         卒業おめでとう!


同窓会入会式



3月3日に卒業式を迎える高等部の生徒が本日、同窓会に入会しました。同窓会長さんから「大切に使ってください。」の言葉と共に記念品をいただきました。代表の生徒は「誇りを持って行動します。」と皆の前で誓いました。式の間は緊張した表情だった卒業生も、式後には和やかな表情で同窓会役員の皆さんと談笑する様子が見られました。

食堂床磨き



高等部の生徒と先生方が食堂の床を磨いてくれました。テーブルや椅子を片方に積み上げ、洗剤を使いながらポリッシャーで磨き、汚れた洗剤は「水切り」で集め、バケツにすくい取ります。さすがに上級生になると手際が良く、みるみるうちに食堂がきれいになりました。作業後の復元や道具の後片付けまでキビキビと行動することができていました。月曜日からは、またきれいな食堂で給食が食べられますね。

北条高校との交流



北条高校人権委員の皆さんと有志の皆さん14名が来校し、交流を行いました。最初に北条高校の皆さんから手話歌の披露がありました。何度も練習していただいたとのことで、本校生徒もとても感動していました。また、学校内の施設を案内するオリエンテーションや歓談も行いました。歓談では、自分にとっての流行語や学校あるあるなど、さまざまなテーマをもとに話しました。終始にぎやかな雰囲気で、生徒の表情も生き生きしていました。

後期ー現場実習


今週、高等部の生徒たちは学校の教室を離れ、様々な企業や事業所等で実際の就労を想定した現場実習に望みました。普段の授業では体験できないような、大型機械を扱った作業や衣類の選別、クリーニング。また実際にお客様と応対するための接遇マナー等を指導していただきました。卒業後の社会人として必要な基本姿勢について、現場で働いている方からのアドバイスは、厳しさもありましたが、今後の生活にとって大変有益な内容となりました。

済美高校の文化祭


高等部全員で済美高校の文化祭に行ってきました。手話パフォーマンス甲子園に一緒に活動したメンバーに加え、医療系を目指す生徒の皆さんにも校内を案内していただきました。お化け屋敷へ行ったり、出店で美味しいものを食べたり飲んだり、皆で楽しみました。去年は手話も通じず、どこかよそよそしかったけれど、今年は皆でおしゃべりしながら回ることができて、去年よりも笑顔がたくさん見られました。

ワックスがけ


高等部の生徒と先生方が北教棟1・2階の廊下と東西両階段のワックスがけを行いました。作業開始当初は慣れないポリッシャーに振り回されていた生徒たちでしたが、徐々にコツをつかみムラなく廊下を磨けるようになりました。終盤では、「コンビニのバイトみたい~。」と互いに声を掛け合っていました。

リサイタル


高等部の女子生徒が鉄琴を手に職員室を訪れてくれました。観客の先生方に深々と一礼した後、卒業した先輩達が作った『八百馬』のテーマソングを演奏しました。楽譜代わりにタブレット端末の画面を見ながら、リズムよく鉄琴をたたいていました。

畑の収穫



今年も高等部の畑に秋の実りがたくさん訪れました。ドングリ・・・?いえいえ銀杏です。実を踏みつぶすと、いいにおいと言えないほどにおいが強烈でかぶれてしまうので、気を付けながら拾います。きれいに洗った銀杏は週末の文化祭で販売されるようですよ。きれいになった畑には、次の収穫に向けてほうれん草の種がまかれました。元気に大きく育ってほしいですね。

シャープ特選工業株式会社出前授業

毎年来校していただいている、シャープ特選工業株式会社の出前授業が行われました。商品を作る製造業において、「作る」ということだけでなく、『素早く、丁寧に、どの商品も同じように』作ることが大切であり、そのためにも『コミュニケーション』が重要であると説明してくださいました。グループ毎の活動では、聞いた説明を活かし、相談しながら効率よく作業を進めていました。

T-シャツアート

今年で6回目となる『ふたみT-シャツアートフェスティバル』がふたみシーサイド公園で9/14~16の間、開催されますが、本校でも一足早く北教棟2階の廊下に「T-シャツアート」が完成しました。生徒や先生方の協力を得て40枚弱のT-シャツアート(紙製)が展示されています。また、T-シャツアートだけでなく作成者の夢も一緒に展示されていますので、是非一度お越しください。

ボランティア活動の取組

全国理容連合会では、9月の第2月曜日を「理容ボランティアの日」と制定しています。本校でも理容師資格を目指す理容科の3年生が、今まで習得した技術をボランティア活動に活かすことを目的に、学校近くの障がい者通所支援施設「ポッポ苑」に出向き、利用者の散髪を行ないました。折からの台風のためか、現地まで30分ほど歩いただけで汗だくになってしまいました。当初は学校とは違った雰囲気に戸惑っていましたが、そのうち日頃のペースで行なえるようになり、2時間かけて4名の利用者の散髪をさせていただきました。利用者とのコミュニケーションをはかる良い機会となりました。

合同練習


2学期が始まり、いよいよ手話パフォーマンス甲子園まで3週間ほどになりました。本校は、済美高校との合同チームで出場するため、どちらかが相手校に出向いての練習になります。今週は一昨日から3日間続けて済美高校の皆さんが来校してくださいました。限られた時間の中で、今以上の物を作り上げるために、一所懸命取り組んでいました。

手話パフォーマンス甲子園予選突破


8/2(金)に鳥取県庁で行われた第6回 手話パフォーマンス甲子園予選審査において、本校と済美高校との合同チームが地方ブロック第2位、総合順位でも第8位という成績で見事予選を突破いたしました。本戦は、9/29(日)鳥取市とりぎん文化会館にて行われます。夏休み中で短い準備期間ではありますが、精一杯練習して本番を迎えたいと思います。応援よろしくお願いいたします。