ブログ

カテゴリ:小学部

なわとび大会


1学期、2学期に行われたなわとび検定のまとめとして、『なわとび大会』が行われました。これまでの練習の成果が発揮され、全員が昇級、昇段することができました。長なわ跳びでは、先生たちも加わり、みんなで八の字飛びに挑戦しました。その後、一人一人が得意技を披露する場面では、リズムよく長なわを飛び越したり、あざやかなあやとびや二重跳びを披露したりしました。最後に認定証を受け取るときは、みんな清々しい表情でした。

小学部キャリアガイド教室



小学部で、2時間目にキャリアガイド教室を行いました。株式会社みのりホームの大工さんを講師にお迎えして、大工の仕事について写真を交えてお話していただいたり、「かんながけ」や「釘打ち」の体験をさせていただいたりしました。児童は、大工さんのプロの技を目の当たりにして、目を輝かせていました。また、実際に道具を使ってみて、その難しさを感じることもできました。大工という仕事の魅力を実感できる1時間となりました。

児童会役員選挙


来年度の児童会役員を決めるための選挙を実施しました。立候補者による立会演説では、「仲良く遊ぶ小学部」「協力し合う小学部」など自分が役員になって目指したい小学部像や、頑張りたいことをみんなに伝えました。児童はみんな真剣に話を聞き、投票を行いました。来年度の役員が決まり、新役員になる児童の表情からは、うれしさやこれから頑張ろうという気持ちが表れていました。

新1年生と遊ぼう会



4月から小学部に入学する予定の2人を招待し、「新1年生と遊ぼう会」を実施しました。小学部の児童は、この日を楽しみにして、司会の練習をしたりプレゼントを作ったりして準備を進めてきました。今日の会では、お互いに自己紹介をしたり、ペアになってゲームをしたりして、仲を深めることができました。4月からの新しい生活も楽しみですね。

学習発表会



今日は本年度最後の学校公開日でした。1、2時限目に小学部は学習発表会を行いました。日頃の授業や修学旅行など、学校生活を通して学んだことをまとめて発表しました。朗読をしたり、クイズを出したり、劇にしたり。各クラス、趣向を凝らした発表で会場全体が盛り上がりました。発表の台本を自分で考えたり、資料に載せる写真を自分で選んだり、主体的・積極的な姿勢で発表会に臨む児童もいたようです。子どもたちは、日頃の学習の成果をたくさんの参観者に見てもらい、達成感のあるうれしそうな表情でした。

マラソン大会(小学部)



本日、小学部のマラソン大会を実施しました。児童は大会に向け、11月から休み時間や体育の授業を通して、長距離走に取り組んできました。
大会当日は積み重ねてきた力を発揮し、最後まで走り抜きました。たくさんの人が応援に駆けつけてくれたおかげで、多くの児童が自己ベストを更新することができ、良い顔でゴールしていました

Z-1グランプリ


本校の小学部廊下50mを雑巾掛けするレース「Z-1グランプリ」を、潮見小学校の友達や幼稚部の友達、教育実習に来ていた愛媛大学生たちと一緒に行いました。ゴールに向かってひたむきに進む姿やがんばる友達を応援する姿などが見られ、大いにもり上がりました。それぞれ、日頃の掃除の成果を出せたでしょうか。これからも掃除に励んで、心と床を磨いて欲しいと思います。

交流遊び2


1学期から和気小学校の子どもたちと遊びを通して交流を深めてきました。今日は最後の交流遊びだったので、子どもたちの希望を聞き、ケイドロ、ドッヂビー、氷オニの3つの遊びをしました。お互いに助け合い、譲り合い、競い合う場面が多く、生き生きとした表情で遊んでいました。最後集まったときには「来年も来たい!」と言う声も多く、来年の活動も楽しみです。

小学部修学旅行(二日目)



修学旅行二日目は、朝早くホテルを出発し、宮島へ渡りました。古に思いを馳せながら厳島神社の回廊を歩き、本殿に参拝しました。あいにく大鳥居は改修中でしたが、それもレアな体験です。その後、宮島水族館でアシカライブを楽しみ、様々な海の生き物を興味深く見て回りました。午後は、もみじ饅頭の手焼き体験に挑戦! 正確に秒数を計りながら鉄板を返したり、手際よく生地を流し込んだりと、なかなかの腕前です。自分だけの『オリジナルもみじ饅頭』の出来栄えに大満足でした。二日間、貴重な体験をし、思い出に残る修学旅行になりました。関係の皆様、ありがとうございました。

小学部修学旅行(広島)



小学部の6年生は11/7~8日の間、広島方面への修学旅行を行っています。昨日は、Wood Eggお好み焼き館で、おたふくソースやお好み焼きの歴史について学んだ後、広島風お好み焼きに舌鼓を打ち、マツダミュージアムで自動車製造の様子を見学しました。また、原爆ドームや平和記念資料館で、戦争と平和について学びました。いろいろな交通機関も利用して、初めて経験することもたくさんありました。

ダム・浄水場見学


社会科「水はどこから」の学習で、石手川ダムと市之井手浄水場の見学に行って来ました。石手川ダムを実際に見て、とても広いことに驚きました。タイミングよく放水も見られ、大きな音も聞こえました。松山市の半分の水を作る市之井手浄水場では、水がどのような過程できれいにされているのかを見学しました。見学を通して、「安全な水が作られる過程を知って、安全に飲めることに感謝したい。」「水を出しっぱなしにしないように気を付ける。」などの感想が出ました。これからも水を大切に使って欲しいと思います。

ブックトーク


小学部でブックトークを行いました。愛媛県立図書館の石川幸代先生をお迎えして「人・人・人」というテーマでお話をいただきました。様々な障がいを持たれた方や補助犬、ピクトグラムなどの社会参加を促すための支援についての説明やそれらの本を読んでいただきました。
子どもたちは驚いたりうなずいたりして、あっという間の1時間でした。紹介していただいた本は1カ月貸し出していただけることになり、早速本を手に取って読んでいました。みんなに優しい学校や社会づくりに取り組んでくれることと期待しています。

スマホ安全教室


スマートフォン・携帯安全教室が行われました。ドコモショップ松山城南店の方を講師に迎え、スマートフォンを使用する際のルールやSNSの危険性などについて、再現ドラマの視聴を通して教えていただきました。特に、何気なく投稿した写真から個人情報を特定されてしまう恐れがあるという話を、児童生徒は真剣な表情で聞いていました。授業の最後に、代表生徒から講師の方へ「スマホはとても身近にあるものだからこそ、真剣に向き合っていきたいです。今日学んだことを今後の生活に生かしていきたいです。」と感想を添えてお礼の言葉を伝えました。

サマースクール2


本校小学部児童と地域で学ぶ難聴のある小学生、その兄弟のみなさんたち、合計19名で活動しました。5つのチームに分かれて自己紹介やカードゲームをしたり、チーム対抗「しんぶんつなぎ」をしたりしました。みんな笑顔いっぱい仲良く会話を楽しみながら楽しい時間を過ごすことができました。みなさん、また来年もサマースクールに来てくださいね。