カテゴリ:小学部

【小学部】オリンピック新聞

本校は、令和3年度オリンピック・パラリンピック教育推進校となっています。県下で20校、中予地区では6校ある中の一校です。6年生は、総合的な学習の時間に、意欲的に調べ学習を行い、オリンピック新聞を作りました。

【小学部】クラブ活動

クラブ活動でティーボールをしました。

梅雨の中休みの大変暑い一日でしたが、運動場には楽しそうな声があふれていました。

【小学部】なわとび週間

今週は、縄跳び週間です。小学部では年間3回縄跳び週間を設け、練習に取り組んでいます。検定表にシールを貼り、名人や鉄人を目指して頑張っています。毎年継続しているので、高学年児童は低学年児童の良い手本となっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【小学部】児童会 月目標の話し合い

 月末が近づき、小学部では、児童会活動に参加する3年生から6年生まで、6月の目標を考えました。

 タブレット端末で撮影したみんなの意見を電子黒板に映して、子どもたちだけで進行して、目標を決めることができました。

【幼稚部・小学部】サツマイモのなえうえ

幼稚部、小学部合同で、サツマイモの苗を植えました。大きいサツマイモになってほしいか、サツマイモがたくさんできてほしいかなどを考えながら、それに合った苗の傾きを考えて植える子もいました。土を優しくかけたり水をやったりしました。

【小学部】宇和特別支援学校聴覚障がい部門の友達との交流

 宇和特別支援学校聴覚障がい部門の友達とリモート交流をしました。

 今年度初めての顔合わせということで、改めて自己紹介をしながら、会話を楽しみました。

 久しぶりに顔が見られて、子どもたちもとても嬉しそうです。

 苦手な食べ物が同じだったり、好きな授業や頑張っていることが聞けたりと、友達の話題に興味津々。楽しい時間があっという間に過ぎてしまいました。

 これからも交流を重ねて、リモートでの授業交流などにつなげられたらと思います。

 

 

 

【小学部】ヤゴをつかまえたよ

プールの水を抜く日を待って、水辺の生きものをさがしにいきました。

ヤゴやアメンボ、みずずましなど、たくさんの生きものをつかまえました。

ヤゴ取り

 

 

 

 

 

 

 

みんなでえさをやったり、水替えをしたりしています。

いろんな種類のヤゴがいて、どんなトンボになるのか楽しみです。

ヤゴの観察

 

【小学部】おいしいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 献立名や食材を確認しながら食べています。

 「黄・赤・緑の3つのグループ」を意識できるように色分けをしています。

【小学部】児童会総会

 小学部で児童会総会を行いました。3年生以上の子どもたちは、どの活動を説明するか選んだり、分かりやすい説明をするには、どんな言葉を使えばよいのかを考えたりしました。そして「総会に向けて頑張るぞ!」と、意欲的に練習に取り組み、今日の本番を迎えました。

 1、2年生は、去年の活動の写真を見たり、実物を実際に見たりして、真剣に説明を聞いていました。

 「どの行事が楽しみですか?」という児童会長さんからの質問には、みんなが「児童会・生徒会イベントです!」と答え、これからの活動を楽しみにしている様子でした。

【小学部】遠足

 小学部は、23日に校内遠足を行いました。

 しっぽとりゲームでは、25本のしっぽを争奪しました。しっぽの色によって得点が変わるため、高い点数のしっぽを狙う児童もいました。

 ボール運びゲームでは、大人チームと子どもチームで競い、見事、子どもチームが優勝しました。

 ウォークラリーでは、ヒントカードを手掛かりに文字カードのある場所を探し、そこに書かれている文字を集めて単語を完成させました。

 校内での遠足ではありましたが、体を動かしたり友達と仲良く協力して活動したりすることができました。虹も見ることができ、思い出に残る日となりました。

【小学部】小学部集会

 新年度が始まり、新メンバーでの児童会活動も始動です。小学部集会で3年生以上が集まり、4月25日(日)に行われる児童会総会についての話を聞きました。児童会活動にはどのようなものがあるか振り返りをした後、総会で報告する内容について担当を確認しました。 
 「楽しい小学部にしたい。」というみんなの思いが実現できるように、協力し合って頑張ってほしいと思います。 

なわとび大会


1学期、2学期に行われたなわとび検定のまとめとして、『なわとび大会』が行われました。これまでの練習の成果が発揮され、全員が昇級、昇段することができました。長なわ跳びでは、先生たちも加わり、みんなで八の字飛びに挑戦しました。その後、一人一人が得意技を披露する場面では、リズムよく長なわを飛び越したり、あざやかなあやとびや二重跳びを披露したりしました。最後に認定証を受け取るときは、みんな清々しい表情でした。

小学部キャリアガイド教室



小学部で、2時間目にキャリアガイド教室を行いました。株式会社みのりホームの大工さんを講師にお迎えして、大工の仕事について写真を交えてお話していただいたり、「かんながけ」や「釘打ち」の体験をさせていただいたりしました。児童は、大工さんのプロの技を目の当たりにして、目を輝かせていました。また、実際に道具を使ってみて、その難しさを感じることもできました。大工という仕事の魅力を実感できる1時間となりました。

児童会役員選挙


来年度の児童会役員を決めるための選挙を実施しました。立候補者による立会演説では、「仲良く遊ぶ小学部」「協力し合う小学部」など自分が役員になって目指したい小学部像や、頑張りたいことをみんなに伝えました。児童はみんな真剣に話を聞き、投票を行いました。来年度の役員が決まり、新役員になる児童の表情からは、うれしさやこれから頑張ろうという気持ちが表れていました。

新1年生と遊ぼう会



4月から小学部に入学する予定の2人を招待し、「新1年生と遊ぼう会」を実施しました。小学部の児童は、この日を楽しみにして、司会の練習をしたりプレゼントを作ったりして準備を進めてきました。今日の会では、お互いに自己紹介をしたり、ペアになってゲームをしたりして、仲を深めることができました。4月からの新しい生活も楽しみですね。

学習発表会



今日は本年度最後の学校公開日でした。1、2時限目に小学部は学習発表会を行いました。日頃の授業や修学旅行など、学校生活を通して学んだことをまとめて発表しました。朗読をしたり、クイズを出したり、劇にしたり。各クラス、趣向を凝らした発表で会場全体が盛り上がりました。発表の台本を自分で考えたり、資料に載せる写真を自分で選んだり、主体的・積極的な姿勢で発表会に臨む児童もいたようです。子どもたちは、日頃の学習の成果をたくさんの参観者に見てもらい、達成感のあるうれしそうな表情でした。

マラソン大会(小学部)



本日、小学部のマラソン大会を実施しました。児童は大会に向け、11月から休み時間や体育の授業を通して、長距離走に取り組んできました。
大会当日は積み重ねてきた力を発揮し、最後まで走り抜きました。たくさんの人が応援に駆けつけてくれたおかげで、多くの児童が自己ベストを更新することができ、良い顔でゴールしていました

Z-1グランプリ


本校の小学部廊下50mを雑巾掛けするレース「Z-1グランプリ」を、潮見小学校の友達や幼稚部の友達、教育実習に来ていた愛媛大学生たちと一緒に行いました。ゴールに向かってひたむきに進む姿やがんばる友達を応援する姿などが見られ、大いにもり上がりました。それぞれ、日頃の掃除の成果を出せたでしょうか。これからも掃除に励んで、心と床を磨いて欲しいと思います。

交流遊び2


1学期から和気小学校の子どもたちと遊びを通して交流を深めてきました。今日は最後の交流遊びだったので、子どもたちの希望を聞き、ケイドロ、ドッヂビー、氷オニの3つの遊びをしました。お互いに助け合い、譲り合い、競い合う場面が多く、生き生きとした表情で遊んでいました。最後集まったときには「来年も来たい!」と言う声も多く、来年の活動も楽しみです。

小学部修学旅行(二日目)



修学旅行二日目は、朝早くホテルを出発し、宮島へ渡りました。古に思いを馳せながら厳島神社の回廊を歩き、本殿に参拝しました。あいにく大鳥居は改修中でしたが、それもレアな体験です。その後、宮島水族館でアシカライブを楽しみ、様々な海の生き物を興味深く見て回りました。午後は、もみじ饅頭の手焼き体験に挑戦! 正確に秒数を計りながら鉄板を返したり、手際よく生地を流し込んだりと、なかなかの腕前です。自分だけの『オリジナルもみじ饅頭』の出来栄えに大満足でした。二日間、貴重な体験をし、思い出に残る修学旅行になりました。関係の皆様、ありがとうございました。