メインメニュー

自立活動

1 自立活動とは

 松山聾学校をはじめとした特別支援学校では、幼稚園、小学校、中学校、高等学校に準ずる教育を行うとともに、 障がいによる学習上又は生活上の困難を主体的に改善・克服するために、「自立活動」という特別の指導領域が設けられています。

自立活動の内容

 自立活動の内容は、人間としての基本的な行動を遂行するために必要な要素と、障がいによる学習上又は生活上の困難を改善・克服するために必要な要素で構成しています。
 それらの代表的な要素は「健康の保持」「心理的な安定」「人間関係の形成」「環境の把握」「身体の動き」及び「コミュニケーション」の六つの区分に分類・整理されています。そして、六つの区分の下にそれぞれ3〜5の項目が示されており、計26の項目があります。
 これらの項目を、一人ひとりの幼児児童生徒の実態に応じて選定し、相互に関連付けながら行うのが、「自立活動」です。

Powered by XOOPS Cube 2.0 c 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 松山聾学校